「釧路市高齢者バス等利用助成規則の一部改正」についての市民意見募集の結果について(H23.4.1施行)

意見募集の結果公表

釧路市高齢者バス等利用助成規則の一部改正(案)に対して、市民の皆様からご意見を募集しました結果について、ご意見の概要と市の考え方は下記のとおりです。ご意見をお寄せいただきありがとうございました。
寄せられたご意見等について検討した結果、釧路市高齢者バス等利用助成規則の一部改正(案)の修正は行わず原案どおりとして策定することとしました。

このページの先頭へ

意見募集結果

案件名 釧路市高齢者バス等利用助成規則の一部改正(案)
募集期間 平成23年 2月 4日(金)~ 平成23年 3月 7日(月)
意見の件数
(意見提出者数)
3件(3人)
意見の取り扱い 反映 案に反映するもの
既記載 既に案に盛り込んでいるもの 1件
参考 今後の参考とするもの
その他 意見として伺ったもの 2件
意見の受け取り 電子メール
郵送 1人
ファクシミリ 2人
直接持参

このページの先頭へ

意見募集の結果公表

市民等の意見の概要 件数 意見に対する釧路市の考え方
  • バス券にして欲しい。バス券は2年間何時でも使える事、他人に使えないよう写真を貼る事(本人のみ使用)等を検討して欲しい。
【その他】
 22年度の交付状況により、利用者等からの意見を踏まえ検討した結果、23年度は現行制度を維持しつつ、バス回数券を戻す内容を予定しております。
 なお、複数年の使用は対象者の要件等、制度上難しく、また、写真貼付の件につきましては今後検討の意見とさせていただきます。
  • バス回数券にして欲しい。温泉入浴券はいい事だと思う。
【既記載】
 22年度の交付状況により、利用者等からの意見を踏まえ検討した結果、23年度は現行制度を維持しつつ、バス回数券を戻す内容を予定しております。
  各種助成券は対象者の方の用途に合わせて選択できるものなので、ご利用いただきたいと思います。
  • 入浴券を選択したが、高いガソリン代をかけては行けない。 券の売買等は一部の人達ではないかと思う。新年度はバス券に戻すか市内の銭湯を利用できる制度を要望する。
【その他】
 各種助成券は、高齢者の社会参加の促進を目的とした選択制であり、制度の主旨をご理解いただき対象者の方の用途に合わせ、真に必要な方のご利用を願いたいと思います。
 また、市内の銭湯利用についても、上記のとおり制度の目的等からも難しく、現状では考えておりません。
 なお、23年度は現行制度を維持しつつ、バス回数券を戻す内容を予定しております。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

福祉部 介護高齢課 高齢福祉担当

電話番号電話番号:0154-23-5185

ファクス番号ファクス番号:0154-32-2003

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ