定期航路

外航定期航路

運行会社 船名 航路 船種 便数
南星海運(株) STAR VOYAGER
STAR CHALLENGER
BOHAI STAR
釜山~釜山新港~新潟~函館~苫小牧~釧路~八戸~仙台~常陸那珂~ひびき~釜山新港~釜山~蔚山~光陽~大連~青島~釜山 コンテナ 週1便
STAR APEX
STAR CLIPPER
STAR EXPRESS
STAR SKIPPER
STAR PIONEER
釜山~釜山新港~清水~常陸那珂~小名浜~仙台~釧路~酒田~釜山~蔚山~光陽~寧波~上海~釜山~釜山新港~新潟~苫小牧~八戸~釜石~仙台~常陸那珂~釜山~蔚山~光陽~上海~寧波~釜山 週1便

外航定期航路の画像

 平成14年8月に釧路・釜山間の定期コンテナ航路が就航し、効率的な物流体系構築において重要な役割を担っております。

 平成21年9月にはガントリークレーンの供用を開始し、平成27年1月からは週2便体制となり、順調に取扱量が増加しているところです。

ガントリークレーンガントリークレーン

このページの先頭へ

国際コンテナターミナル概要

岸壁  西港区第3埠頭
18号バース
 水深:-12m
 延長:240m
 エプロン幅:20m
 ターミナル総面積  23,400平方メートル
 コンテナヤード面積  16,200平方メートル
 コンテナ蔵置能力  1,800TEU(ドライコンテナ:1,740TEU 冷凍コンテナ:60TEU)
 リーファープラグ  440V:50口
 照明塔  12基

荷役機械

 ガントリークレーン  (定格荷重30.5t)1基
 リーチスタッカー  (最大荷重45t)3基

このページの先頭へ

保税区域及び検疫

保税地域  指定面積  16,018平方メートル
 蔵置貨物  一般輸出入貨物
 植物検疫  検査場所及び面積  コンテナヤード内  1,480平方メートル
 動物検疫  検査場所及び面積  コンテナヤード内  1,480平方メートル
 検査対象物  畜産物(肉等)

このページの先頭へ

内航定期航路

運行会社 船名 航路 船種 便数
川崎近海汽船(株) ほくれん丸
第二ほくれん丸
釧路→日立→釧路 RORO 週7便
栗林商船(株) 神川丸 釧路→仙台→東京→名古屋→東京
→仙台→苫小牧→釧路
RORO 週1便
栗林商船(株) 神瑞丸 釧路→お台場(東京)→船橋→東京
→釧路
RORO 週1便
栗林商船(株) 神泉丸
(神明丸)
釧路→仙台→東京→大阪→名古屋
→仙台→苫小牧→釧路
RORO 週1便
栗林商船(株) 神加丸 釧路→仙台→東京→大阪→東京
→仙台→苫小牧→釧路
RORO 週1便
栗林商船(株) 神北丸 釧路→仙台→東京→大阪
→東京→仙台→苫小牧→釧路
RORO 週1便
日本通運(株) ひまわり7 釧路→東京→苫小牧→釧路 RORO 週1便
日本通運(株) ひまわり8
(ひまわり9)
釧路→東京→苫小牧→釧路 RORO 週1便



 釧路港の定期航路は月に約90便就航しており、北海道と本州を結ぶ多種多様な定期船が就航しており、新たな貨物の輸送に十分対応可能な体制となっています。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

水産港湾空港部 港湾空港振興課 港湾空港担当

電話番号電話番号:0154-53-3371

ファクス番号ファクス番号:0154-53-3373

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ