【平成18年01月】第7回 賑わいのみなとまちづくり懇談会

開催日 : 平成18年1月23日(月) 午後6時30分~
場所 : 釧路開発建設部 7階会議室
出席者 : 8名

テーマ

災害発生時及び通常時における幸町緑地の活用方法について

このページの先頭へ

ディスカッションの内容

  1. 災害発生時の活用方法(必要な施設等)
    • 避難生活は中~長期的になる可能性があるので、ライフライン(上下水道・電気)を独自に確保出来るようにすべき。
    • 冬期間の避難に備え、お風呂や暖房の設置に対応できるような機能が必要。
    • 国の対策に加え、釧路市独自の防災対策を策定し、広く周知させる。
    • 避難住民のプライベートを確保し、長期間の避難生活に伴う精神的ストレスのケアも考慮すべき。
    • 防災機能と周りとの景観が調和するようにすべき。   etc
  2. 通常時の活用方法(必要な施設等)
    • 野外ステージや記念樹の設置。
    • イベントの集客を見込むためには駐車場が必要。
    • 大型旅客船のレセプションパーティーには、屋根付きの施設があれば便利。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

水産港湾空港部 港湾計画課 計画建設担当

電話番号電話番号:0154-53-3374

ファクス番号ファクス番号:0154-53-3373

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ