分譲地

西港分譲地

 太平洋に面する釧路港は、人口約18万人を擁する釧路市をはじめ東北海道地域の物流拠点機能を担う重要港湾であり、北海道で2番目となる24時間フルオープン化の実施や動物検疫港の指定を受け、年間約1,500万トンの貨物取扱を行なっています。
 西港区には、韓国釜山港との外国貿易コンテナを取り扱うガントリークレーンが設置されたことに合わせて、国際コンテナターミナルの拡張や国道等幹線道路への交通アクセスの向上を図り、一層の物流機能強化が図られています。
 また、平成23年5月に「国際バルク戦略港湾」として穀物の分野で選定されたことを受け、今後、北海道の基幹産業である酪農業・畜産業の基盤強化や競争力強化と安全安心な食料の供給に寄与することが期待されています。

西港分譲地

このページの先頭へ

立地条件

所在地:釧路市西港
面積:約36.8ha
用水:給水設備有り
排水:自家処理
電気:北海道電力より供給
臨港区域指定:あり(商港区、工業港区、保安港区)
その他:埋立地(市施行)
アクセス:釧路空港から車で20分

このページの先頭へ

販売方法について

割賦払:割賦納付可。 ただし、5年以内、
    利息付(完納後所有権移転)
買戻期間:契約締結から10年間

このページの先頭へ

空路交通アクセス

空路交通アクセスの表
行先 会社名 便数 所要時間 運航期間
東京(羽田) JAL 往復3便 95分 通年
東京(羽田) ANA 往復1便 95分 通年
東京(羽田) AIRDO・ANA共同運航 往復2便 95分 通年
名古屋(中部) JAL 往復週3便 110分 夏季のみ運航
大阪(伊丹) ANA 往復1便 115分 夏季のみ運航
札幌(新千歳) ANA 往復3便 45分 通年
札幌(丘珠) JAL 往復4便 45分 通年

このページの先頭へ

売却価格

応相談

このページの先頭へ

※詳細につきましては、下記までお問い合わせください。

このページについてのお問い合わせ

水産港湾空港部 港湾空港振興課 港湾空港担当

電話番号電話番号:0154-53-3371

ファクス番号ファクス番号:0154-53-3373

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ