釧路市ビジネスサポートセンター センター長の公募について


釧路市、釧路商工会議所及び釧路信用金庫他、釧路地域の10団体で構成する釧路市ビジネスサポート協議会(以下、「協議会」といいます。)は、釧路市から地域の事業者の経営相談事業についての業務委託を受け、経営相談を主とした産業支援拠点である富士市産業支援センターf-Biz(以下、「f-Biz」といいます)をモデルとした釧路市ビジネスサポートセンター(以下、「センター」といいます。)を設置運営するにあたり、センターの中心的な役割を担うセンター長を以下の要領で募集します。
 

センターの概要

(1)設置の目的

釧路地域の中小企業者を始めとする事業者の売上増に重点を置いた支援を行うことで、事業者の経済活動の活性化、創業の促進及び新たな産業の創出により地域経済のプラス成長と雇用の創出を図る。

 

(2)主な事業

ア) 個別経営相談事業
・ 1回60分を目安とした対話形式の個別相談を基本とする。
・ 対話を通じて相談者の持つ価値を見出し、強みを生かした(課題の指摘や助言に留まらない)具体的な課題解決策や売上増加策を提案する。
・  継続的なフォローを行い、相談者の目線に立って挑戦をサポートする。
・ 必要に応じ、HP作成、SNS活用又はデザイン作成等に関する専門家によるチームを編成し、総合的な相談対応を行う。

イ)連携事業
・ 事業者間のマッチング、コラボレーションを促し、産業間・事業者間の連携を進める。
・ 協議会会員を始めとする他の産業支援団体や金融機関等との連携により、支援パッケージをコーディネートする。

ウ) 啓発事業
経営力の強化等、事業者の意識啓発に関するセミナー等を実施する。

 

(3)支援の対象者

原則として釧路市内の中小企業者(小規模事業者や個人事業者を含む)を主な対象者とするが、あらゆる産業分野において、創業、売上の増加又は経営課題の解決を図ろうとする全ての事業者を支援の対象とする。
 
 

(4)利用料金

  無料

このページの先頭へ

センター長の業務内容、応募資格、勤務条件等

(1)センター長の業務内容

個別経営相談事業、連携事業、啓発事業実施にあたり必要となる業務について、主導的かつ中心的な役割を担うとともに、センター運営の指揮監督を行う。
 

(2)応募資格

ア)次の能力を兼ね備えている人
f-Bizモデルの考え方や手法を正しく理解し、限られた環境下でも再現できる人
・ 高いビジネスセンスを持つ人(圧倒的な情報量を持ち、知恵として活用できる)
・ コミュニケーション能力の高い人(ティーチングよりもコーチングを重視)
・ 地道に努力している事業者や創業希望者をリスペクト(尊敬)できる人
・ 情熱を持ち、相談者と覚悟を持って向き合うことができる人
・ 真のセールスポイントを引き出すことができる人
・ 強みを伸ばす具体的方法を提案できる人
・ 相談者のやる気を起こす人
・ 相談者の継続的なフォローができる人
・ 相談者と共に試行錯誤し、創業実現や売上増等の具体的な成果を上げられる人
 
イ)次の要件を満たす人
・ パソコン、インターネットを活用した業務が可能な人
・ 普通自動車運転免許を有し、自ら運転できる人
・ 釧路市内に住所を移すことができる人
・ 釧路市内で行われる二次審査(面接審査)に参加できる人

 

(3)勤務条件

ア)雇用期間
・ 原則として1年(4月1日から翌年3月31日)毎の契約とする。ただし、初年度に限り契約日から3月31日までの契約とする。
・ 初年度の契約日は平成30年3月1日を目途とするが、採用候補者と相談の上で決定する。
・ 半年経過時及び雇用期間満了時の業務評価により雇用継続を判断する。この際、契約内容を見直すこともあり得る。
 
イ)研修
採用後、センター開設(平成30年夏を目途)までの期間の内、2か月を目安に相談業務のスキルを向上するため実地研修を受けていただく予定(研修開催地はf-Biz及び岡崎ビジネスサポートセンターOka-Biz)。
研修費及び宿泊費は釧路市ビジネスサポート協議会が負担する。

ウ)労働条件
勤務地:釧路市ビジネスサポートセンター(釧路市中心部に開設予定)
勤務日:原則として火曜日から土曜日
休日:日、月、祝日及び年末年始
勤務時間:午前8時50分から午後5時20分まで
ただし、セミナー開催や急を要する相談等には時間外でも対応するものとする
福利厚生: 有給休暇、社会保険(健康保険、厚生年金)、労働保険

エ) 給与
月額100万円(年収1,200万円相当)
賞与及び各種手当は支給しない
 

このページの先頭へ

応募方法、審査方法等

(1)応募手続

所定の応募用紙(下記よりダウンロード)を平成29年11月20日(月)午後5時まで(必着)に提出

ア)PCメールの場合
宛先:釧路市ビジネスサポート協議会(釧路市産業振興部商業労政課内)
センター長採用担当
アドレス:sho-shougyourousei@city.kushiro.lg.jp
留意事項:メール件名は「センター長応募(応募者氏名)」とすること。
     添付ファイルのサイズは1MB以下とすること。
     当方のメール受信をもって応募受付とする。

イ)郵送の場合
宛先:〒085-8505 釧路市黒金町7丁目5番地
   釧路市産業振興部商業労政課内
釧路市ビジネスサポート協議会 センター長採用担当 宛
留意事項:簡易書留郵便で送付すること。

ウ)その他注意事項
・ 応募用紙に貼付する写真は、3か月以内に撮影したものを使用すること
・ 応募書類は返却しないものとする
・ 個人情報の取り扱いについては採用候補者の選考に利用するものであり、この目的以外で利用又は他に提供することはしない。
・ 応募用紙に記載された提案等については、釧路市における産業振興策に用いることがある。
・  応募にあたっては、f-Bizの取組みについて理解を深めるため、f-Bizセンター長 小出宗昭氏の著書等を熟読すること。
 

(2)審査方法

次の審査方法により決定する。なお、一次及び二次審査の結果等に係る問い合わせには、回答しない。

ア)一次審査(書類審査)
応募用紙により書類審査を行う。合否は原則として応募者全員に文書で通知する。

イ)二次審査(面接審査)
一次審査合格者について釧路市内において面接を行い、採用候補者を決定する。合否は、面接審査を受けた全員に文書で通知する。
 

(3)公募及び審査スケジュール(予定)

募集開始:平成29年10月1日(日)
募集締切:平成29年11月20日(月)午後5時必着
一次審査:平成29年12月14日(木)
二次審査:平成30年1月13日(土)
勤務開始:平成30年3月上旬を予定(採用候補者と相談の上で決定)
 

(4)特記事項

今回の公募及び審査において、適当と思われる採用候補者がない場合は採用を行わず、再度応募者を募集し、審査の上、採用候補者を決定する。

このページの先頭へ

本ページにはビューワソフトが必要なコンテンツが含まれています。

別ウインドウで開きますAdobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

釧路市ビジネスサポート協議会 センター長採用担当(釧路市商業労政課内)

電話番号電話番号:0154-31-4548

メールアドレスメールアドレス:お問い合わせメールへ

このページの先頭へ