マンガで知ろう 釧路市中小企業基本条例 第1話 宇宙人グレイ 

第1話 宇宙人グレイ


第1話 宇宙人グレイ(表紙)


「私の名はグレイ。地球ケーザイをハカイするためにやってきた宇宙人だ」と自己紹介


グレイ「ちなみに日本語を話せないので筆談します」と説明


前転しながら男の子登場


グレイと接触


男の子「ごめん、ぶつかっちゃった?ぼく柔道のケイコをしてたんだ」と説明


グレイ「なにものだ」 男の子「ぼく?」と会話


男の子「ぼくの名はなちゅろう。柔道1級です」と自己紹介


なちゅろう「キミはだれ?」と質問


なちゅろうがグレイが筆談で使った何かを発見

このページの先頭へ

  


なちゅろう「へー地球のケーザイをハカイするためにやってきた宇宙人のグレイくんか」とグレイの正体がバレる


なちゅろう「どうやってケーザイをハカイするの?」と明るく質問


グレイ「地球ケーザイのハカイは、まず地域ケーザイのハカイから行う。地域ケーザイがハカイされたら地球は大混乱し、その時に我々が地球を支配する」と説明


グレイ「おそろしいだろう」と告げる


なちゅうろうは話を聞かず寝てる。 グレイ「もっと地域に関心を持てよ」と怒る


なちゅろう「でも、どうやって地域ケーザイをハカイするの」と質問


グレイ「人々の心をあやつり地域の外からすべてのものを買い、どんどんお金を地域外へ流出されるのだ」と説明


なちゅろう「どういうこと?」 と意味がわからない様子


グレイ「地域で会社は商品やサービスを作り、それを売ってお金を稼ぐ」


グレイ「稼いだお金は、会社の社員に給料として支払われる」

このページの先頭へ

  


グレイ「その給料で地元の会社が作った商品を買うと」


グレイ「お金は長い間地域に残って多くの人を雇う資金になる」


グレイ「ところが、例えばインターネットなどを利用して、全然地元で買わないと」


グレイ「お金は地域で回らなくなり」


グレイ「やがて地元の企業もやせ細り」


グレイ「最後には地域そのものにお金がなくなってしまう」


グレイ「同じことが地球規模で起こると」


グレイ「富がどんどん海外に流れて行って、国はやせ細る」と説明


グレイ「どうだ、おそろしいだろう」と告げる


なちゅろう「じゃあ、どうやって防げばいいの」と質問

このページの先頭へ

  


グレイ「お金を地域内で回すこと。つまり地域の中で作ったものや提供しているサービスを買う」


グレイ「例えば、採れる野菜や肉や魚を地域で食べる。あるいは地域のお店で買う。企業なら仕入は地域の企業から」


グレイ「もしも、地域の商品や企業に足りないものがあるなら、地域の皆が協力して、競争力を高めていく」と説明


なちゅろう「わかった。地元の商品や会社と仲良くなると、皆が幸せになるんだね」と納得


なちゅろう「ありがとう。この話を皆に教えるよ」とグレイに感謝


なちゅろう「そしたらケーザイは守られるんだね」と言いながら立ち去る


グレイ茫然


グレイ「私の名はグレイ。地球ケーザイをハカイするためにやってきた。次こそハカイしてやるぞ」 終わり。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

産業振興部 商業労政課 商業労政担当

電話番号電話番号:0154-31-4548

ファクス番号ファクス番号:0154-23-0606

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ