【博物館】販売中の刊行物ごあんない《通信販売も》

『釧路・根室の簡易軌道』の販売は終了しました。どうぞご了承ください。

新刊『釧路の昆虫』の内容

この冊子では、釧路市立博物館が所蔵する昆虫標本や地元で撮影された生態写真およそ160枚あまりを用いて、釧路の昆虫たちを紹介しています。釧路地方全域で一般的に見られる昆虫を中心に取り上げていますが、釧路の自然を特徴づける種や一般の図鑑ではあまり紹介されない北方系の希少種についても代表的なものを一部取り上げました。【1冊400円です】
*2017年(平成29年)7月1日より販売中

このページの先頭へ

『釧路の野鳥と探鳥地』の内容

本冊子は、釧路の野鳥とその探鳥地(野鳥を観察するために適した場所)について書かれています。釧路の野鳥については、特に天然記念物の鳥7種類を中心に紹介。探鳥地は、野鳥を観察しやすく、かつ釧路市近郊でアクセスしやすい位置を選びました。特に、野鳥観察初心者の方へ手に取って頂きたい冊子です。【1冊400円です】
釧路の野鳥と探鳥地表紙 釧路の野鳥と探鳥地中身画像

このページの先頭へ

『阿寒国立公園と硫黄鉱山』の内容

企画展示「阿寒国立公園と硫黄鉱山」の記録冊子を作成しました。
詳しくは こちら をご覧ください。
『阿寒国立公園と硫黄鉱山』冊子の写真

このページの先頭へ

『釧路のあゆみと産業』の内容

「釧路のあゆみと産業」は全面改訂。場所制度から鳥取からの士族移住、釧路空襲、また、石炭・製紙・漁業の基幹産業についてもコンパクトにわかりやすく学べます。
総ページ数54ページの、読み応えのある1冊です。【1冊400円です】
「釧路のあゆみと産業」表紙 「釧路のあゆみと産業」内容1

このページの先頭へ

『釧路の植物(改訂版)』の内容

1990年に発行された前版の内容をベースに、当館学芸員が近年の話題を加筆修正しました。釧路地方の植物・植生を海岸や湿原から高山帯まで広く紹介。釧路地方全体の植物について、概要をとらえられる内容になっています。
フルカラー32ページで、植物の写真を多数掲載しています。【1冊400円です】
 

「釧路の植物」表紙画像 「釧路の植物」の内容1

このページの先頭へ

販売について

博物館窓口にて発売中です。
通信販売でもお買い求めいただけます。下記の「通信販売について」をご覧ください。

このページの先頭へ

博物館刊行物の通信販売について

博物館窓口にて販売中の『釧路・根室の簡易軌道』『解説シリーズ』をはじめとする、博物館刊行物を通信販売にてお買い求めいただけます。

代金は「定額小為替」もしくは「現金書留」でお送りください

◆郵便局にてお求めいただいた「定額小為替」か、現金書留にて現金を、購入希望冊子名、住所、氏名、連絡先を書いた紙と一緒に博物館宛にお送りください。
  申込書をダウンロードしてご利用いただくと便利です。
  〈 別ウインドウで開きます申込書Microsoft wordファイル〉 〈別ウインドウで開きます申込書PDFファイル
  《申込書・定額小為替送付先: 〒085-0822 釧路市春湖台1-7 釧路市立博物館》
 *定額小為替は購入希望額(合計金額)ちょうどのものをご用意ください。
 
◆到着確認後、着払いの「ゆうパケット」「ゆうメール」にてお送りいたします。到着時に送料を郵便配達員にお支払いください。
 (送料は冊子・冊数によって異なります。送料の目安は と 別ウインドウで開きますこちらこちらをご覧ください(全国均一料金)。着払い手数料が別途21円かかります)
 (3kgを超える場合は着払い「ゆうパック」にて発送します/この場合、着払い手数料はかかりません)
 
*お申込みから発送まで1~2週間ほどお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

[定額小為替でお求めの場合]
 
 

通信販売のフローチャート 通信販売のフローチャート

このページの先頭へ

ご購入いただける博物館刊行物(窓口・通信販売)

*釧路市立博物館解説シリーズ
  『釧路の昆虫』(2017年発行) ……400円
  『釧路の野鳥と探鳥地』(2016年改訂版発行) ……400円 
  『釧路のあゆみと産業』(2014年改訂版発行) ……400円
  『釧路の植物』(2014年改訂版発行) ……400円 (品切れ中です)
  
  『東釧路の貝塚(先史時代の釧路)』(1980年発行) ……250円
  『クスリ場所(江戸時代の釧路)』(1979年発行) ……250円
  『釧路湿原』(1991年改訂版発行) ……250円
  『釧路の海の魚』(1984年発行) ……250円
  『春採湖』(1986年発行) ……250円
  『釧路のおいたち』(1991年発行) ……250円

*『釧路・根室の簡易軌道』(2017年発行) ……750円 (販売を終了しました)
*『阿寒国立公園と硫黄鉱山』(2015年発行) ……700円
 (詳しくは 別ウインドウで開きますこちら
 
*『釧路市立博物館総合案内』(1989年発行) ……800円

「釧路炭田 炭鉱(ヤマ)と鉄路と」(博物館友の会・水公舎刊)は別ウインドウで開きますこちらをご覧ください *通信販売の方法が異なります
★博物館紀要・館報は販売しておりません。最新号は当サイト内にて(別ウインドウで開きます紀要別ウインドウで開きます館報)、またバックナンバーは当館もしくは 市立釧路図書館など、紀要は「北海道自然史研究会」の別ウインドウで開きます自然史研究DBでもPDFでご覧いただけます。

このページの先頭へ

刊行物の内容訂正について

 解説シリーズ「釧路のあゆみと産業」の13ページ・6行目に誤りがありました。訂正してお詫び申し上げます。

  誤:昭和39年 → 正:明治39年

このページの先頭へ

本ページにはビューワソフトが必要なコンテンツが含まれています。

別ウインドウで開きますAdobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください。

別ウインドウで開きますMicrosoft関係のダウンロードはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ