【博物館】企画展「冷たい海の大冒険!!!~関勝則が写す北の海の生き物~」(9/2-11/5)

昨年度リニューアルした釧路市立博物館「釧路の海」コーナーの展示映像の撮影を担当した、釧路市出身の水中写真家関勝則さんが、今年新たに撮影した釧路周辺の水中世界とそこにすむ生き物たちのオリジナル映像と写真の特別企画展を開催します。水中撮影のスペシャリストによる釧路の海のスーパーハイビジョン映像をご体感ください。

常設展示リニューアル記念特別展「冷たい海の大冒険!!!~関勝則が写す北の海の生き物~」

写真展ポスター画像

期間・会場

開催期間:平成29年9月2日(土)~11月5日(日)
会場:博物館1階 マンモスホール

このページの先頭へ

関勝則氏プロフィール

1954年釧路市生まれ、現在羅臼町在住。
水中ガイド、資源調査、水中写真・ビデオ撮影を手がけ、主に知床や釧路地方の海・川・湖沼の水中撮影をおこなう写真家。近年は環境保護を目的とした講演活動も積極的に行う。NAUIダイビングインストラクター。「ダーウィンが来た!」「さわやか自然百景」「ワイルドライフ」といった誰もが知る自然番組の水中撮影を数多く手がけていることでも有名。「いのちの海 知床」(北海道新聞社発行)ほか多数の写真集を出版。
2006年に新種登録されたラウスカジカは発見者である関氏に名にちなんだ学名がつけられた。平成28年度から釧路市立博物館の展示用写真・映像の撮影を行っている。

このページの先頭へ

関連行事1-「海辺のいきもの観察会」《終了》

日時:8月19日(土)9時~12時
   (荒天時は20日に順延)
参加費:50円(保険料)
定員:小中学生と保護者25名(小学生は保護者同伴)
申込:8月1日~8日ハガキまたはFAXで受け付け
詳しくは こちら をご覧ください。

このページの先頭へ

関連行事2-講演会「くしろの海の生き物撮影秘話」

日時:10月15日(日)13時半~16時
会場:博物館講堂
講演:関 勝則氏
申し込み不要・入場無料
 
独自の手法で冷たい海の生き物を中心に撮影を行い、自然番組などで活躍中の関勝則さんに、水中撮影の際のエピソードを伺います。
 
詳しくは 講演会ホームページ をご覧ください。

このページの先頭へ

博物「缶」の発売

展示開催にあわせて『博物「缶」』第2弾を発売しています。
箱のデザインには関勝則さんの写真を使用、「サンマブルー」のパッケージになっています。中身は(株)マルハニチロ北日本の釧路工場で作られたさんま水煮の缶詰。
1つ400円、博物館窓口でお買い求めいただけます。

博物「缶」画像

このページの先頭へ

このページの先頭へ