【企画展】カモにも事情がありまして…~餌から恋の三角関係まで~

カモ展の写真

展示概要

カモは身近な存在ですが、実はとても面白い生態をもっています。

今回は釧路周辺に棲むカモについて、餌・つがい・求愛など、カモにまつわる「事情」を紹介します。

このページの先頭へ

展示内容

1) 鳥の中のカモはどのような存在、位置づけなのかについて紹介します。
 
2) カモの餌は植物から魚まで様々です。その食性の違いをはく製や頭骨標本などを交えて紹介します。
 
3) カモはどんなところで繁殖しているでしょうか。釧路で冬を越して北方圏で繁殖するカモや、釧路地域で繁殖するカモなど。その生態、繁殖戦略等について紹介します。
 
4) カモはオスとメスの見た目が違う種類がほとんどです。その違いと理由について紹介します。
 
5) カモの恋の季節は他の鳥たちよりずっと早い秋から始まります。その理由について、カモの求愛行動の映像も交えながら紹介します。
 
6) たくさんいると思われるカモも、絶滅の危機に瀕している種類がいます。それらの現状について紹介します。

7) 釧路近郊でカモを観察できる場所「カモマップ」を大公開です。
 

このページの先頭へ

関連行事

【カモの観察会】

(春採湖畔編)
11月19日(日)8時~10時
集合:釧路市立博物館前あずまや

(釧路川下流編)
12月17日(日)10時~12時
集合:港文館前(釧路市大町2-1-12)

【講演会】

演題「厚岸、カモたちの四季」

12月3日(日)13時30分~15時
講師:厚岸水鳥観察館 澁谷辰生 氏
会場:釧路市立博物館講堂
申込:不要(無料)

厚岸水鳥観察館HPはこちら
 

このページの先頭へ

スタンプラリー開催!

下の画像のようなスタンプが展示室に2週間毎、2個ずつ現れる記念スタンプ全6種類。観察会、講演会でも押すチャンスあり。

4個以上押せたら先着で博物館オリジナルグッズプレゼント!!

ぜひ、かわいいカモのスタンプを押しに来てください。

カモ展スタンプ

このページの先頭へ

主催など

■主催:釧路市立博物館

■共催:厚岸水鳥観察館・浦幌町立博物館・NPO 法人霧多布湿原ナショナルトラスト・釧路空港ビル株式会社・釧路自然史研究会・釧路市立博物館友の会

■後援:日本野鳥の会釧路支部・北海道新聞釧路支社・釧路新聞社・NHK釧路放送局・エフエムくしろ


〈会期中休館日〉
毎週月曜日・11月23日・12月14日・23日・12月29日~1月3日・1月9日

このページの先頭へ