【博物館】竪穴住居で屋根ふき体験は4月30日、史跡北斗遺跡で開催!

釧路市埋蔵文化財調査センター・釧路市立博物館は、北斗遺跡竪穴の会・釧路市立博物館友の会と共催し、釧路湿原をのぞむ釧路市北斗遺跡ふるさと歴史の広場で「竪穴住居で屋根ふき体験」を開催します。
「竪穴住居ってどういうもの?」「どうやってどういう材料で作るの?」など興味のあるみなさん、屋根ふき体験をしてみませんか?

  • 日時 平成29年4月30日(日) 午前10時から12時まで
  • 集合 史跡北斗遺跡展示館 →アクセスはこちらをクリック!
  • 参加 無料(申し込みも不要です)
  • 服装 軽作業ができる服装でおこしください。
  • 雨天は中止となります。

竪穴住居で屋根ふき体験

竪穴住居で屋根ふき体験ポスター

竪穴住居の屋根ふきって?

釧路市北斗遺跡ふるさと歴史の広場にある復元竪穴住居は、屋根の材料に湿原などで生えているヨシを使っています。
このヨシは風や雨などでいたんでしまい、弱くなったり少しずつ抜けてしまったりしています。
あまりひどいとヨシを束ねているひもが見えてしまい、そのままにしていてはひもが切れてしまい、ひどいと屋根がこわれてしまいます。


屋根ふき前

このままにしておいてはたいへんです…。

このページの先頭へ

そこで、レッツ屋根ふき!

そこで、抜けた部分にヨシをふき足してやることで、屋根を強くし住居の中への雨もりも防ぐ作業が屋根ふきです。
さあ、みんなでレッツ屋根ふき!

屋根ふきの様子

屋根ふきの様子。黄色く見えるヨシがふき足したヨシです。

このページの先頭へ

昨年度の開催の様子

yanefuki_2016_01
史跡北斗遺跡展示館で、北斗遺跡についてご説明しました。
yanefuki_2016_02
竪穴住居のくぼみの中。北斗遺跡には擦文時代の竪穴住居跡のくぼみが232個確認されています。
yanefuki_2016_03
少し肌寒さを感じましたが、天気にめぐまれ絶好の屋根ふき日和。
yanefuki_2016_04
今回は5軒復元展示している住居のうち、第1号住居の屋根ふきを行ないました。
yanefuki_2016_05
はしごを上って、基本的に上からヨシをふき足していきます。
yanefuki_2016_06
親子で協力して屋根ふき。
yanefuki_2016_07
36名のご参加をいただきました。ありがとうございました。

このページの先頭へ

史跡北斗遺跡へのアクセス

釧路市北斗遺跡ふるさと歴史の広場のページをごらんください。

こちらをクリック!

このページの先頭へ