道東初開催!エゾシカまるわかり講座

道東初開催!「エゾシカまるわかり講座」

講座の写真

開催内容

この講座は、女性のハンティンググループ「TWIN」、酪農学園大学狩猟管理学研究室、環境市民団体「カピウ」などが連携して企画しているもので、エゾシカの生態を知り尽くした専門家や、ハン
ター、中学校の美術教諭といった多様なメンバーが講師を務めます。本講座は道東では初で、運営メンバーと当館職員が普段から交流があったことから、釧路でも開催するに至りました。

北海道ではエゾシカの個体数が増え、農林業への被害や交通事故などの問題も生じており、釧路も同様の被害が出てきています。そこで、エゾシカのことを学んで良い付き合い方を考えていく機会といたします。
 
内容は、エゾシカの角や毛皮、頭骨、痕跡などがつまった教材「エゾシカまるわかりキット」を用いて、毛皮に触る体験やクイズなどをしながらエゾシカという生き物の特徴を分かりやすく紹介します。また、シカの有効活用の一環として、角を用いてアクセサリーなどを製作する工作教室も行います。

このページの先頭へ

開催要項

◇ 日時:3月28日(火) 9:30~12:30頃まで
◇ 場所:博物館講堂
◇ 参加費:500円
◇ 持ち物:汚れても良い服、軍手
◇ 対象:全て(未就学児童は保護者同伴で可)
◇ 定員:20名
◇ 申込:博物館へ電話にて。現在受付中
◇ 主催:環境NGOカピウ/共催:TWIN、エコ・ネットワーク、釧路市立博物館、釧路市立博物館友の会/協力:酪農学園大学狩猟管理学研究室/助成:前田一歩園財団

このページの先頭へ