【終了しました】竪穴住居で屋根ふき体験は5月6日、史跡北斗遺跡で開催!

終了しました。28名のご参加をいただきました。ありがとうございました。
ページ下部に開催の様子を掲載しています。


釧路市立博物館・釧路市埋蔵文化財調査センターは北斗遺跡竪穴の会、釧路市立博物館友の会と共催し、釧路湿原をのぞむ釧路市北斗遺跡ふるさと歴史の広場で「竪穴住居で屋根ふき体験」を開催します。
「竪穴住居ってどういうもの?」「どうやってどういう材料で作るの?」など興味のあるみなさん、屋根ふき体験をしてみませんか?

  • 日時 平成27年5月6日(水・振替休日) 午前10時から12時まで
  • 集合 史跡北斗遺跡展示館 →アクセスはこちらをクリック!
  • 参加 無料(申し込みも不要です)
  • 服装 軽作業ができる服装でおこしください。
  • 雨天は中止となります。

竪穴住居で屋根ふき体験

竪穴住居で屋根ふき体験ポスター

竪穴住居の屋根ふきって?

釧路市北斗遺跡ふるさと歴史の広場にある復元竪穴住居は、屋根の材料に湿原などで生えているヨシを使っています。
このヨシは風や雨などでいたんでしまい、弱くなったり少しずつ抜けてしまったりしています。
あまりひどいとヨシを束ねているひもが見えてしまい、そのままにしていてはひもが切れてしまい、ひどいと屋根がこわれてしまいます。


屋根ふき前

このままにしておいてはたいへんです…。

このページの先頭へ

そこで、レッツ屋根ふき!

そこで、抜けた部分にヨシをふき足してやることで、屋根を強くし住居の中への雨もりも防ぐ作業が屋根ふきです。
さあ、みんなでレッツ屋根ふき!

屋根ふきの様子

屋根ふきの様子。黄色く見えるヨシがふき足したヨシです。

このページの先頭へ

過去の屋根ふきの様子

屋根ふき_2011_2

復元竪穴住居と屋根ふきに使うヨシです。どうやって屋根ふきするかは参加してのお楽しみ!


屋根ふき_2014_1

屋根ふきの前に、北斗遺跡展示館で釧路の先史と竪穴住居について解説します。


屋根ふき_2014_2

ヨシを片手に道具を使って、屋根ふき体験!


屋根ふき_2014_3

はしごを上がって、屋根の上もふいていきます。子供たちは何回も上に上がっていました。
大人もはまりますよ!

このページの先頭へ

史跡北斗遺跡へのアクセス

釧路市北斗遺跡ふるさと歴史の広場のページをごらんください。

こちらをクリック!

このページの先頭へ

開催の様子

開催当日はやや風が強かったものの、好天にめぐまれ28名のご参加をいただきました。
屋根ふき体験_2015_1
史跡北斗遺跡展示館では、北海道の先史時代と北斗遺跡の概要、擦文時代の竪穴住居について説明しました。


屋根ふき体験_2015_2
その後、復元住居に移動。途中、竪穴のくぼみに入って、竪穴の風よけ効果を実感。


屋根ふき体験_2015_3
復元住居に到着。中に入って竪穴住居の雰囲気を味わいます。


屋根ふき体験_2015_4
いよいよ屋根ふき体験です。ヨシを持ってやせている部分に差しこんでいきます。


屋根ふき体験_2015_5
小さな子供もがんばっています。


屋根ふき体験_2015_6
こどもエコクラブくしろ、釧路公立大学の観光まちづくり研究部のみなさんにもご参加いただきました。ありがとうございました。

このページの先頭へ