【博物館】2013いきもの講演会

トンボはなぜ生き残れたか?~環境変動と適応進化~

【写真】ミナミヤマイトトンボ科の1種、Diphlebia euphoeides ♂ 【写真】ミナミヤマイトトンボ科の1種、Diphlebia euphoeides ♂

生方秀紀氏プロフィール

1948年群馬県出身。北海道大学大学院理学研究科博士課程単位修得退学、理学博士。
1979年10月北海道教育大学釧路校に着任、2013年3月定年退職。
専門は理科教育。昆虫~特にトンボ類~、環境教育に関する著書、学術論文、学会発表等多数。

このページの先頭へ

釧路生物談話会

30年ほど前から、有志が集まり、自然や環境にまつわる話を、交代で話題提供しながら、自然に対する知識や親睦を深めるために会合を開いているグループです。
博物館と共同でいきもの講演会を今回初めて開催します。
昨年1月からは、博物館で毎月1回例会を開催しています。どなたでも参加できますので、ご興味のある方はお気軽にお越しください。

※開催日時等は博物館までお問合せください。

このページの先頭へ

開催報告

写真や図版を豊富に織り交ぜて解説される生方氏 写真や図版を豊富に織り交ぜて解説される生方氏

このページの先頭へ

参加者数 78名

いきもの講演会レジュメ、ダウンロードできます(生方秀紀氏製作)

このページの先頭へ

本ページにはビューワソフトが必要なコンテンツが含まれています。

別ウインドウで開きますAdobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ