第14回釧路市景観賞の決定について

第14回釧路市景観賞の発表について

1.募集期間

平成24年7月23日~8月31日

このページの先頭へ

2.募集結果

  1. 応募件数      39件(うち重複3件)
  2. 対象外件数     12件  
  3. 審査対象件数   24件(うち建築物等22件、まちづくり活動2件)

このページの先頭へ

3.選考委員会日程

日時:平成24年10月15日(月)  候補作品の現地視察    
     平成24年10月18日(木)  候補作品の選考

このページの先頭へ

4.選考結果

(1)釧路市景観賞(2点)

鶴雅ウィングス庭園遊歩道
所在地:阿寒湖温泉4-6
対象者:鶴雅グループ 株式会社阿寒グランドホテル
選考理由:ホテルから阿寒湖を望むと、湖に向かって広大な庭園遊歩道が整備され、誰もが阿寒の自然を楽しめる空間として開放されている。緑あふれる庭園には、阿寒の文化を表現したモニュメントが効果的に配置され、阿寒湖の雄大な自然と調和して美しい景観を演出する。
鶴雅ウイングス庭園遊歩道の写真




エヌシーくしろ
所在地:北大通11-2-2
対象者:エヌシーくしろ
選考理由:平成22年に改装された店舗は、旧店舗の形状を活かしながら営業棟を増築したもので、既存の建物を巧みに「再生」してモダンな外観に生まれ変わった。釧路市のメインストリート北大通にあって、落ち着いた色調と洗練されたデザインが一際目を引く上品な建物である。

エヌシーくしろの写真
 

このページの先頭へ

(2)釧路市景観賞奨励賞(2点)

アイヌコタン

所在地:阿寒湖温泉4-7
対象者:阿寒アイヌ工芸協同組合
選考理由:阿寒湖温泉街の西側に位置する、北海道で一番大きなアイヌコタン。左右に立ち並ぶ30軒ほどの個性的な店舗は、「木」を基調に木彫りやアイヌ文様でファサードが統一され、年月とともに深みを増して、アイヌ文化固有の景観を作り出している。

アイヌコタンの画像

 

釧路折り紙建築を用いた活動

対象者:社団法人北海道建築士会釧路支部
選考理由:釧路の都市景観を構成している代表的な建物を折り紙によって立体的に表し、釧路の建築物を子どもにも分かりやすいように紹介している。各種イベント等で参加者に折り紙建築を体験してもらう取り組みを継続し、景観づくりの普及啓発に大きく寄与している。

釧路折り紙建築を用いた活動の画像

このページの先頭へ

5.表彰式

(1)開催日時・場所等

日時:平成24年11月29日(木)午前11時~ 
場所:釧路市役所 本庁舎2階 市議会議場

このページの先頭へ

(2)表彰内容

釧路市景観賞
  • 所有者に賞状、副賞(ブロンズ像)を授与
釧路市景観賞奨励賞
  • 所有者に賞状、副賞(記念楯)を授与

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

総合政策部 都市計画課 都市計画担当

電話番号電話番号:0154-31-4554

ファクス番号ファクス番号:0154-25-8149

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ