平成29年度くしろ応援ファンド活用事業のご紹介-株式会社郊楽苑ホールディングス

 くしろ応援ファンド事業とは、釧路市内の企業等が取り組む、地域資源を活用した釧路の価値を高める事業への応援資金を、全国各地の方々から小口出資により集める仕組みを設け、産学金官が一体となって、この仕組みを活用する事業を支援する取組です。
 ここでご紹介するのは、平成29年度くしろ応援ファンド活用事業に決定した、株式会社郊楽苑ホールディングスの「郊楽苑 ショートチーズファンド」です。

ファンドの概要

 ショートチーズは、ひがし北海道 釧根地域の牛乳を原料とした生チーズをこんがり焼き上げたドライチーズ製品です。常温での保存が可能で、流通性や保存性に優れており、お土産のほか、ワインバーや飲食店のおつまみ、保存食など今後、多方面での需要が期待されています。
 今般、くしろ応援ファンド活用事業として、ショートチーズをより多くの方々へお届けするべく、販路拡大に必要な資金を募集します。

平成30年2月28日(水)より資金募集が始まりました!

事業名 郊楽苑 ショートチーズファンド
資金募集事業者 株式会社郊楽苑ホールディングス
会社HP http://kourakuen-hd.com/
資金募集最大総額 9,980,000円
資金募集期間 平成30年2月28日~平成30年9月30日

このページの先頭へ

ファンドにかける想いと特徴

ショートチーズラインナップ

  小麦粉などを混ぜ込んでいないので、チーズだけの味わいを楽しむことができるショートチーズ。味はプレーン、北海しまえび、ナッツの食感がプラスされ用途の広いアーモンドの3種類を常時展開しています。

                                  ※ブラックペッパー味はAIRDO機内限定商品


       3本入り×4袋  648円(税込)             3本入り×6袋 1,010円(税込)  
釧路フィッシャーマンズワーフMOO、釧路和商市場、釧路空港などで好評発売中です。

このページの先頭へ

今後の展開

  生チーズにはない保存性や機能性、利便性を追求した商品展開を見据えてショートチーズを開発しました。釧根地域の牛乳を使用したチーズは、生で食べてももちろん美味しいものですが、ドライチーズという技法によってこれまでにない食感を付加するだけでなく、乳製品の新しい提供方法が模索できると考えています。
 また、ショートチーズは、チーズでありながらも賞味期限を長く保ち、常温保存が可能なため、食に関するあらゆる分野での活用が考えられる商品です。現在は流通面での利便性を生かしたお土産やちょっとした贅沢を味わうおつまみとしてご愛用頂いていますが、将来的には製造方法の改善やパッケージの見直しにより、「非常食」としての商品展開も視野に入れています。

このページの先頭へ

より多くの方々に『ショートチーズ』をお愉しみ頂くために

 現在、ショートチーズは主に北海道内の空港や道の駅、通信販売サイトなどで販売を行っていますが、引き合いは年々増加しています。
 今後は、ひがし北海道の豊かな自然により生み出されたこの商品を、全国へ発信し、地域の雇用や食文化の発展に繋げていきたいと考えています。

このページの先頭へ

オーナーのご紹介

株式会社郊楽苑ホールディングス
代表取締役 藤代 幹良 氏

平成21年、別海町の宿泊施設の運営に係る指定管理者として株式会社郊楽苑を設立し、代表取締役に就任、宿泊施設運営と並行し同社にてショートチーズ事業を開始。平成29年2月、釧路市に株式会社郊楽苑ホールディングスを設立し代表取締役に就任。

このページの先頭へ

くしろ応援ファンド特設ページ

本取組への小口出資は、下記サイトにお進みください。

<ご注意(必ずお読みください)>
小口出資は、元本及び分配金が保証されているものではありません。したがって事業者の財務、経営悪化などにより、損失が生じる可能性があるといったリスクが考えられます。本ホームページは投資勧誘を目的とするものではありません。また、本ホームページで紹介している取組は、外部有識者を中心とした選定委員会の審査にもとづき選定していますが、前述のリスクを排除するものではありません。釧路市は同取組に対する投資を行った結果に対し、一切の責任を負うものではありません。
 

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

総合政策部 都市経営課 企画担当

電話番号電話番号:0154-31-4502

ファクス番号ファクス番号:0154-22-4473

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ