ふるさと納税 活用事業紹介

平成28年ふるさと納税額 (H28.1.1~H28.12.31)

11,586件   274,528,578円
 平成28年中に皆様よりご寄附いただきましたふるさと納税のうち、130,638,000円につきましては、平成29年度に行う下記事業に活用させていただき、残りの寄附につきましては寄附の受付や返礼品の手配、発送手続きに関する事務に充てさせていただきました。
 沢山のご寄附をいただきまして誠にありがとうございました。

このページの先頭へ

市政全般に活用(58,841千円)

●釧路駅周辺整備推進事業(充当額11,858千円)
 
防災の視点を含めた都心部まちづくりの検討を進め、より多くの市民意見を反映させるため、外部組織との意見交換や市民意識調査等を実施します。


●春採湖自然環境保全対策事業(充当額1,011千円)
 
春採湖に生息するウチダザリガニ(特定外来生物)の捕獲と市民向けの学習会を開催します。
 

●児童館事業(充当額18,000千円)
 
児童館の修繕や暖房費、刈払機の購入や周年記念備品などの児童館運営全般に活用します。


●地場産品普及促進事業(充当額142千円)
 
第10回釧路ししゃもフェアの開催に対し支援を行うなどの取組を通し、釧路の地場産品の地産地消を推進していきます。

 
●氷上競技施設整備事業(充当額5,716千円)
 
大会の開催に向け、音響や冷却設備更新等の氷上競技施設の改修、備品の整備等を実施します。


●図書館整備事業(充当額9,114千円)
 
新たな知の拠点となる新図書館の開館に向け、閲覧椅子やテーブルなど、新図書館用の備品整備を行います。


●文学館開設事業(充当額13,000千円)
 
新たな知の拠点となる新図書館内に設置する「釧路文学館」の開館に向け、展示物の製作、文学資料の収集を行います。

このページの先頭へ

学校教育の振興に活用(31,785千円)

●学校図書館活用支援事業(充当額900千円)
 児童・生徒の読書活動を促すため、学校図書館における蔵書管理システム電算化の未整備校8校に対し、電算システムの導入を行います。


●「ふるさとの森が育む」学びの環境整備事業(充当額10,008千円)
 地域材のカラマツ100%の机・椅子を市内の小学校に導入し学校環境を快適に整えるとともに、地域の基幹産業である林業及び関連産業の活性化を図ります。


●キャリア教育推進事業(充当額313千円)
 職場体験活動等を通して、子どもたちの地元企業への愛着と社会の変化に対応する力を育てます。


●ふれあい・創造「魅力ある学校」づくり支援事業(充当額945千円)
 児童・生徒及び地域の実態・特性等を生かした特色ある教育活動への積極的な取組を推進することができるよう各学校を支援します。


●確かな学力向上推進事業(充当額7,711千円)
 釧路市の子どもたちの学力向上を図るため、標準学力検査の実施と個別復習教材の導入、ICT機器の活用推進や長期休業中の学習サポートなどを行い、子どもたちの「確かな学力」の確立を推進します。


●コミュニティ・スクール活用推進事業(充当額1,311千円)
 地域等と連携した教育活動の一環として、コミュニティ・スクールの導入及び運用に向けた取組を行い「市民みんなで子どもを育てる」体制づくりを進めます。


●防災教育推進事業(充当額203千円)
 子どもたちに自然災害に対する防災意識を醸成するため、地震・津波等の自然災害に関する体験的な学習を推進していきます。


●地域見守り安全マップづくり推進事業(充当額466千円)
 子どもたちを地域で見守る意識の醸成や、防災意識を高めるため、小学校における通学路の安全マップの作成などの取組を推進していきます。


●こころの劇場鑑賞事業(充当額1,097千円)
 劇団四季「こころの劇場」の鑑賞を通じ、「生命の大切さ」、「人を思いやる心」、「信じあう喜び」など、子どもたちの豊かな心づくりを進めていきます。


●口腔健康管理事業(充当額8,831千円)
 フッ化物洗口を釧路市内の全小学校で実施することで、虫歯予防を促進していきます。

このページの先頭へ

生涯学習の振興に活用(1,820千円)

●図書館整備事業【再掲】(充当額1,660千円)
 新たな知の拠点となる新図書館の開館に向け、閲覧椅子やテーブルなど、新図書館用の備品整備を行います。


●子ども読書活動推進事業(充当額160千円)
 小中学生の読書活動を促すため、たくさんの児童書等を床に並べ好きな本を自由に借りてもらう「学校ブックフェスティバル」を開催します。 

このページの先頭へ

動物園の充実に活用(4,896千円)

●管理運営事業(充当額21千円)
 動物園を支えるボランティアスタッフに貸出する、ベスト型エプロン等の備品を購入いたします。
 

●施設整備事業(充当額4,755千円)
 うさぎ舎内ケージ更新工事や猛獣舎動物移動用扉取替工事などを行います。
 

●動物飼育事業(充当額120千円)
 ホッキョクグマが繁殖期を迎えるため、ホッキョクグマ糞中ホルモン抽出検査などの確認を行います。

このページの先頭へ

保健・医療の充実に活用(4,671千円)

●児童発達支援センター事業(849千円)
 障がい児の保護者支援のための研修や講演会の実施、施設管理のための設備の点検等を行います。


●思春期保健事業(993千円)
 青少年への正しい性知識の普及啓発とその環境づくりを行います。


●生活習慣に関する調査及び運動実践事業(2,553千円)
 小学生を対象とした運動実践事業(ヒップホップダンス教室)の実施、若者健診及び札幌医科大学との連携によるキッズ健診の開催を行います。


●健康教育事業(母子)(94千円)
 マタニティ講座に使用している自動血圧計の更新及び、新生児人形の修繕を行います。


●健康相談事業(母子)(182千円)
 育児相談に使用する育児相談マットの更新を行います。
 

このページの先頭へ

福祉の充実に活用(12,000千円)

●介護人材確保育成支援事業(充当額12,000千円)
 介護分野での新たな人材育成・人材確保に向けた事業者への支援を行います。

このページの先頭へ

街づくり(公園)の整備に活用(5,215千円)

●維持管理事業(充当額4,715千円)
 公園照明灯LED交換工事や山花オートキャンプ場の整備など公園整備を行います。 


●春採湖周辺整備事業(充当額500千円)
 
市民団体が主体となり取り組んでいる「春採湖の森づくり」を支援するため、園路造成等の基盤整備を行います。
 
 

このページの先頭へ

阿寒地域の振興に活用(9,900千円)

国内観光客誘致事業(充当額9,673千円)
 NPO阿寒観光協会まちづくり推進機構が実施する花壇整備や「千本タイマツ」、阿寒湖温泉旅館組合が実施する「阿寒湖氷上フェスティバル」等への支援を実施し、阿寒湖温泉の観光地としての魅力の向上とまちの活性化を図ります。


管理運営事業(充当額160千円)
 
徹別多目的センターの自走式草刈機を購入いたします。


阿寒湖まりむ館管理運営事業(充当額67千円)
 
阿寒湖まりむ館の和室畳表替を行います。

 

このページの先頭へ

音別地域の振興に活用(1,510千円)

●ふき紙普及促進事業(充当額1,510千円)
 
音別産のふきを使った「富貴紙(ふきがみ)」、この紙漉き文化の継承を目的とした人材育成を行い、地域の特産品化を図ります。
 

このページの先頭へ

本ページにはビューワソフトが必要なコンテンツが含まれています。

別ウインドウで開きますAdobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

総合政策部 都市経営課 企画担当

電話番号電話番号:0154-31-4502

ファクス番号ファクス番号:0154-22-4473

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ