長期滞在(ちょっと暮らし)北海道1位のまち釧路

おかげさまで7年連続全道ナンバーワンになりました!!
   釧路市では避暑等を目的とした方々に一定期間過ごしていただく、長期滞在事業を推進してい
   ます。
   平成29年度は、1,419人の長期滞在者の皆さんに釧路でお過ごしいただきました。
   この結果、北海道が取りまとめる『北海道体験移住「ちょっと暮らし」』の平成29年度実績において、
   平成23年度から7年連続での全道第1位となりました!
   また、近年では、長期滞在しながらコワーキングスペース等を利用して働く方も増えてきました。
       
   北海道体験移住ちょっと暮らし実績の発表資料はこちら 

釧路での長期滞在(ちょっと暮らし)

くしろ長期滞在ビジネス研究会

  • くしろ長期滞在ビジネス研究会は、地元の不動産会社やホテル、観光・交通事業者などを中心に組織した団体です。
  • 研究会では、長期滞在を希望される方の受け入れを積極的に行っている他、滞在中に参加できるさまざまな交流事業を実施しています。
ホテルやマンスリーマンション等の滞在施設に関する情報のほか、滞在中に役立つイベント情報や生活関連情報については、下記ホームページをご覧ください。(下記をクリックしてください)




くしろ長期滞在ビジネス研究会では、コワーキングスペース等の利用を促進するためのモデル事業を実施しています。
詳細は下記ホームページをご覧ください。(下記をクリックしてください)

このページの先頭へ

長期滞在者の来訪実績

    
  滞在者数 延べ滞在日数
平成29年度 907組1,419人 21,303日
平成28年度 863組1,311人 22,105日
平成27年度 280組455人 9,871日
平成26年度  181組295人  8,812日 
平成25年度 141組225人 7,174日
平成24年度 121組183人 7,064日
平成23年度 73組124人 4,913日
平成22年度 21組36人 1,149日
平成21年度 20組39人 1,641日
平成20年度 17組31人 531日
 
  • 長期滞在の皆さんから「釧路は第2の故郷のよう」「涼しさが何よりのごちそう」「猛暑を逃れ、とても涼しく快適に生活できた」「健康の続く限りずっと来たい」等のご感想をいただいています。

このページの先頭へ

釧路ってどんなまち?

東北海道の拠点都市

東北海道最大の都市
  • 人口 174,742人(北海道内4番目。平成27年国勢調査)
  • 面積 1,362.92平方キロメートル(北海道内3番目。全国7番目の広さ)

世界に誇る大自然

  • 「釧路湿原国立公園」「阿寒摩周国立公園」の二つの国立公園を有する、自然豊かなまち。
  • 特別天然記念物「タンチョウ」「阿寒湖のマリモ」が有名。

豊かな自然に根ざした数多くの産業

  • 農業 冷涼な気候を活かした酪農業、野菜の生産
  • 林業 カラマツなどの豊富な森林資源。
  • 漁業 サンマやスケトウダラ、ししゃもなどの豊かな海産物。
  • 鉱業 国内唯一の坑内掘り炭鉱。
東北海道の物流・交通の拠点
  • 国の重要港湾で国際バルク戦略港湾にも指定されている釧路港。
  • 道東の空の玄関口である釧路空港。
  • 高速道路(道東自動車道)が阿寒ICまで開通、札幌などの道央圏と直結。

釧路市は東北海道の拠点都市

このページの先頭へ

北海道の魅力がいっぱい!

おいしい&グルメ
  • ブランド化を進める「釧路ししゃも」
  • 新鮮で脂の乗った高級魚「釧路定置トキシラズ(シロザケ)」。
  • 釧路発祥といわれる魚介の「炉端焼き」。
  • 調査捕鯨のまちならではの「くじら肉」。
  • 老舗の品から新商品までさまざまな種類がある「くしろザンギ」。
  • 世界三大夕日のまち釧路で生まれた「夕日ハイボール」。
  • ツーリングライダーへの食材提供から始まった「勝手丼」。
  • あつあつの鉄板に乗せて出される少し焦げ目のついた「鉄板スパゲティ」。
  • 栄養価が高いことで注目されている「エゾシカ料理」。
  • 秋の味覚の代表格で、産地ならではの新鮮さが売りの「さんま料理」。
  • 港町ならではの新鮮な「寿司」。
  • 細い縮れ麺と魚介スープの「釧路ラーメン」。
  • 緑色の麺が特徴の「釧路そば」など。

 くしろの食材

魅力的な観光資源

  • ラムサール条約登録湿地の釧路湿原
  • 秋の幣舞橋の真上に沈む世界三大夕日
  • 特別天然記念物の「タンチョウ」や「阿寒湖のマリモ」、天然記念物の「オジロワシ」。

  ※ 詳しくは下記ホームページをご覧ください。

   釧路・阿寒湖観光公式サイト


 くしろの観光資源
 

スポーツを楽しむ

  • 涼しい夏の釧路、スギ・ヒノキ花粉ゼロの冬の釧路で楽しく過ごしていただくため、市内でのスポーツ活動をご紹介します。スポーツクラブ、スポーツ教室、イベントなどが盛りだくさんです。

   ※ 詳しくは下記リンクページをご覧ください。

長期滞在中の皆さん、スポーツを楽しみませんか?

スポーツをしませんか スポーツ教室 氷都くしろ

このページの先頭へ

春のくしろでゆったり 霧・幻想・体感

          


霧に抱かれるマチ

  • 1年のうち、およそ100日も霧が観測される、全国屈指の霧のマチです。
  • 霧に包まれた幻想的な風景をご堪能ください。


5月のくしろは桜満開

  • 釧路の桜の開花は、ゴールデンウィーク後の5月中旬です。
  • 日本で最も遅く桜前線が到達する都市のひとつです。


「釧路定置トキシラズ」は春が旬

  • 季節外れにとれる鮭「トキシラズ」。そのトキシラズの中でも、釧路沖で捕れたトキシラズを厳選したものを「釧路定置トキシラズ」としてブランド化を進めています。ぜひ港町くしろでご賞味ください。

このページの先頭へ

夏・涼しいくしろで避暑生活

           


まち全体が天然のクーラー

  • 2008年~2017年の7~9月の日最高気温の平均が約21度と、まさにまち全体が天然のクーラー!
  • 「涼しいくしろで避暑生活」をキャッチフレーズに、長期滞在事業のPRをしています。
釧路の天気と気温

※夏季(7月~9月)日最高気温の平均【2008年~2017年】
グラフ

                                               
(出典 気象庁統計情報 東京都(千代田区)、大阪府(大阪市))

このページの先頭へ

秋・真っ赤なくしろで秋満喫

          


残暑のない気候
  • 近年、本州では9月でも30度を超える日が多くなっていますが、釧路地方には残暑がありません。
(9月の気温別日数表)


(出典 気象庁ホームページ2017年の9月の気温)


晴天率が高く北海道内でも降雪が遅い
  • 北海道の中でも比較的降雪が遅いので、道東の秋をじっくり楽しむことができます。
※道内主要都市の初雪観測日の平均【1981~2010年 
釧路市 11月10日
函館市 11月3日
札幌市 10月28日
旭川市 10月23日
(出典 気象庁ホームページ)

港町釧路の秋の味覚
  • 釧路の魚介の多くは、秋ごろから旬を迎えます。その、新鮮な海の幸を炭火で豪快に楽しむ『炉端焼き』などで釧路の秋の味覚を楽しみませんか。


世界三大夕日のまち
  • 釧路の夕日は、その類稀な美しさから、世界三大夕日の一つに数えられています。
  • この季節、北海道三名橋の一つである「幣舞橋」の真上に沈む夕日を見に、多くの方が釧路を訪れています。

世界三大夕日の一つに数えられる釧路の夕日

このページの先頭へ

冬・花粉ゼロの快適空間

          


スギ・ヒノキの花粉がない

  • 釧路にはスギ・ヒノキが自生しておらず、これらの花粉は観測されません! 

   ※ 5月頃をピークに、シラカバ等の花粉が微量ですが飛散します。

                                     
雪が少ない

  • 釧路は、北海道内で雪が少ない地域です。

※合計積雪量の月平均【2014年度~2016年度の12月~3月】 

(出典 気象庁ホームページ)

北海道の中でも日照率が高い

  • 冬の釧路は、北海道内の中でも晴天の日が多く、気持ちの良い日が続きます。
※1月・2月の日照率の平均【2016年~2018年】


(出典 気象庁ホームページ)


希少な野生生物

  • 雪の大地を舞うタンチョウを見ることが出来るほか、天空を舞うオオワシやオジロワシに遭遇する可能性もあります。 釧路の冬ならではのバードウオッチングを楽しんでみませんか。

 
タンチョウやオジロワシなどの野生生物
  

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

総合政策部 市民協働推進課 市民協働担当

電話番号電話番号:0154-31-4504

ファクス番号ファクス番号:0154-23-5220

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ