多重債務でお困りの方はご相談下さい

クレジットやサラ金でお金を借り、返済に困っている方は1人で悩まずにご相談下さい。
釧路市消費生活相談室では事情をお聞きしまして、法律専門家への橋渡しを行います。
多重債務は法的手続きにより解決することが出来ます。
まずはお電話下さい。

釧路市消費生活相談室 電話24-3000
毎週月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)9時~16時30分

その他の多重債務法律相談窓口

無料法律相談

釧路市市民協働推進課(電話31-4504)

相談日

毎月第1・第3金曜日午後1時~3時(1人20分間、6人定員)
12月は第1、1月は第3のみ実施。5月、10月は実施しない。
祝日に当たる場合は前日に実施。
年間18回実施。

対象

釧路市民の方

場所

市役所1階市民相談室

予約方法

相談日の1週間前の午前8時50分から電話で(先着順)

このページの先頭へ

法テラス釧路(電話050-3383-5567)

相談日

毎週月曜日午後1時~4時(1人30分間、12人定員)
祝日に当たる場合にはお問い合わせ下さい。

対象

収入・資力等が一定以下で、来庁可能な方

場所

道東経済センタービル1階

予約方法

月~金 午前9時~午後5時 電話で(先着順)

このページの先頭へ

釧路司法書士会 司法書士総合相談センター「法you」(電話42-8650)

相談日

毎月第3木曜日午後6時から午後8時のうち50分

場所

まなぼっと幣舞

予約方法

月~金 午前10時~午後6時

このページの先頭へ

有料法律相談

釧路弁護士会 釧路法律相談センター(電話41-3444)

相談日

毎週木曜日午後4時~7時(1人30分以内、5,000円)
その時々の状況で変わりますのでご確認の上、ご予約下さい。

場所

釧路弁護士会館(釧路市柏木町4番3号)

予約方法

月~金 午前9時~午後5時 先着順の6名まで

このページの先頭へ

多重債務を解決できる4つの方法

整理方法 概要 適している場合
任意整理 裁判所を使わず、弁護士や司法書士に依頼し、 債権者(貸主)と話し合いで借金の返済方法や金額を決め直す方法。
  • 借金総額が比較的少額の場合
  • 引き直し計算で借金の減額が見込まれる場合
特定調停 簡易裁判所に調停手続きをし、選任された調停委員に解決のあっせんをしてもらう方法。
  • 借金をしている貸金業者数が少ない場合
  • 引き直し計算で借金の減額が見込まれる場合
個人版
民事再生
裁判所に申し立てをして、借金の一部を3年間程度で払うことを条件に、残りの借金返済を免除してもらう方法。
  • 借金をしている貸金業者数や額が多い場合
  • 給与等の定期的な収入がある場合 ・住宅ローンがあり、住宅を手放したくない場合
自己破産 多額の借金を抱えた人が全財産を充てても返済しきれない場合に地方裁判所に申し立てをし、支払いを免責してもらう方法。
  • 返済の見込みがない場合
    (但し、借金の原因がギャンブル等の場合は免責されないことがあります)

このページの先頭へ

1つでもあてはまれば勇気を出してご相談を!

  • 複数社からの借金を抱えて、返済が滞りがちになっている。
  • 別の金融業者から借りて返済するという自転車操業に陥っている。
  • 借金の返済に追われて、税金、公共料金、国民健康保険料、授業料、家賃を滞納している。
  • 借金を何とかしたいが、どうしたらよいか分からなくて途方にくれている。

このページの先頭へ

多重債務防止ポイント

  1. 返済出来る見込みがないお金は借りない。(返済額が収入の2割を超えると無理が生じやすいと言われています。)
  2. 借金返済のための借金をしない。
  3. クレジットカードや消費者金融を利用するときは金利計算してみる。
  4. 安易に連帯保証人を引き受けない。
  5. 返済出来なくなったら早めに家族や消費生活センター、裁判所等に相談する。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

市民環境部 市民生活課 生活安全担当

電話番号電話番号:0154-31-4521

ファクス番号ファクス番号:0154-23-5213

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ