胆振東部地震に伴う釧路市の節電対応

 9月6日の胆振東部地震発生に伴い、停止していた発電所が順次、復旧したことで供給力に一定の確保ができましたが依然として厳しい状況が続いておりますことから、釧路市としましては引き続き「できる限りの節電」に取り組むことといたします。
 市の公共施設に来庁される皆様にはご不便とご迷惑をおかけいたしますがご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
 

1.取組期間

電力需給の安定が確認されるまで
 

2.節電目標

できる限りの節電
(午前8時30分~午後8時30分の節電コア時間帯において実施)
 

3.主な取組

(1)   執務室エリアの照明を半分程度間引き
(2)   使用していないエリア(会議室、廊下等)は消灯を徹底する。
(3)   使用していないエリアは空調を停止する。
(4)   長時間席を離れるときは、OA機器の電源を切るか、スタンバイモードにする。
(5)   電熱機器の使用自粛  (電気温水器、温水洗浄便座、エアータオル等)
(6)   エレベータなど動力設備の稼働停止
(7)   冷蔵庫の温度設定変更
(8)   待機電力の削減
(9)   取組期間における休暇取得・ノー残業デー拡大による照明・パソコン電力の節電
(10) 非常用自家発電機稼働など
(11) 上下水道施設運転時間調整
 

このページについてのお問い合わせ

市民環境部 環境保全課 環境管理担当

電話番号電話番号:0154-31-4535

ファクス番号ファクス番号:0154-23-4651

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ