自然の番人宣言とは

大切な自然

釧路市ではごみの不法投棄やポイ捨てから豊かな自然を守るため、平成18年4月1日に近隣7町村と「自然の番人宣言」を宣言しました。

このページの先頭へ

自然の番人宣言

釧路圏域は釧路湿原国立公園、阿寒国立公園、厚岸道立自然公園をはじめとする貴重且つ雄大な自然環境を背景に生活と生産が営まれ、また、圏域のみならず、全国民の財産としても位置づけられ、多くの方が訪れる地でもあります。

今の自然環境は、この地に住む人々が代々大切に守り育んできたものであり、次世代に伝えなければならない責務が私たちにはあることから、最大限の努力を行って参りました。

しかしながら、近年、多くの方々の努力を踏みにじる廃棄物の不法投棄、ポイ捨てなどの行為が後を絶たず、明るい未来に影を落としています。

ここに、圏域に住む私たちは自然の番人として立ち上がり、廃棄物の不法投棄やポイ捨てなどから自然環境を守り、引き継ぐことを目的に以下のとおり、宣言するものです。

  1. 私たち自然の番人は、この自然環境が圏域のそして、全国民の財産であることを深く認識し、自らを律し、不法投棄、ポイ捨ては行いません。
  2. 私たち自然の番人は、不法投棄やポイ捨てを許さず、発見した場合は勇気を持って対処します。
  3. 私たち自然の番人は、美しい自然環境を未来に引き継ぐため環境教育の充実に取り組みます。
  4. 私たち自然の番人は、圏域外の方々が自然の番人となるべく広くこの思想の普及をします。

平成18年4月1日

このページの先頭へ

釧路市自然の番人宣言活動

「自然の番人宣言」賛同企業等

「自然の番人宣言」運動の趣旨に賛同していただいた釧路管内の企業、団体等に認定証をお渡しし、不法投棄、ポイ捨てなどの監視や地域清掃等の活動をしていただいています。

「自然の番人宣言」宣言企業、団体数(平成28年3月1日現在)

360団体(釧路市内では158団体)

自然の番人認定式の様子

釧路土木現業所 釧路土木現業所

大地みらい信用金庫 大地みらい信用金庫

「自然の番人宣言」についてのお問い合わせ、また、宣言していただける団体の方は、環境事業課までご連絡ください。

このページの先頭へ

釧路市の活動内容

釧路湿原道路清掃
年2回(釧路市環境部、道路維持事業所、可・不燃収集委託業者での清掃)
啓発資材の配付
ポスター、チラシ、ステッカー等を公共施設、コンビニ等へ配付

ポスター画像

チラシ画像

ステッカー画像

啓発用看板の設置
湿原道路(平成18年6月6日設置)
「ポイ捨て禁止市民はみな自然の番人」と標語を表示

「ポイ捨て禁止市民はみな自然の番人」標語看板

管内統一看板の設置

管内統一看板

設置場所
・音別地域 ⇒ パシクル湖駐車場(平成19年8月7日設置)

音別地域設置場所の地図

・阿寒地域 ⇒ 赤いベレー横(平成20年8月28日設置)

阿寒地域設置場所の地図

・釧路地域 ⇒ 最終処分場入口(平成20年10月29日設置)

釧路地域設置場所の地図

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

市民環境部 環境事業課 廃棄物対策担当

電話番号電話番号:0154-31-4551

ファクス番号ファクス番号:0154-24-4145

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ