釧路市内のヒグマ出没情報

釧路市内のヒグマ出没情報(平成29年度)10月18日現在

※最新情報※

 

 
 釧路地区

出没日時

9月1日 午後12時10分頃

出没場所

高山26番地及び38番8
(釧路市高山ごみ処分場付近から釧路町方面につながる林道上)

出没区分

目撃

情報及び対応

ダンプカーの運転手が車内で仮眠中にヒグマに遭遇。ヒグマは車にまとわりついて、10分程で山林に逃げ去った。翌日に通報を受けて、市職員が見回りを行うもヒグマの姿を確認することはできなかった。目撃現場は釧路市と釧路町をつなぐ林道上であることから、各自治体が入り口付近に注意看板を設置した。

 
 阿寒地区

出没日時

8月28日 午前9時頃

出没場所

大正33線 大正4号線道路

出没区分

足跡等

情報及び対応

市道大正道路との交差点から北側の市道大正4号線道路上でヒグマの足跡数個と、道路から山側への草の踏み倒しを発見した。
周辺住民宅を訪問し注意喚起し、現場近くに注意看板を1カ所設置した。


 音別地区
 

出没日時

10月18日 午前8時00分頃

出没場所

道道本流音別停車場線を北へ進行し旧二俣郵便局からさらに2.4㎞進み、林道本流川島線に入り陽光橋より100m上流の音別川上

出没区分

目撃

情報及び対応

情報提供者が釣り中に上記地点でヒグマを目撃。
現場付近を確認調査したが、ヒグマの痕跡は確認できなかった。
目撃現場付近にいた釣り人と、周辺住民に戸別訪問し注意を促し、林業関係者に注意喚起のため、注意看板を1基設置した。

 




 

出没
日時

出没場所

出没確認区分

出没情報及び対応区分

 


釧路地区
 

 6月11日
午前7時頃

  鶴野92番2号(阿寒自転車道から約50メートル北東の草原)

目撃

 阿寒自転車道をランニング中の地域住民がヒグマらしき動物を1頭目撃し、動画を撮影。6月16日に市職員が動画を確認し、ヒグマと断定した。注意看板を1基設置し、戸別訪問により近隣にある企業や住民に注意喚起を行った。

 
6月17日
午前8時頃
釧路市桜田13線付近、道道釧路阿寒自転車道上 足跡 地域住民が道道釧路阿寒自転車上でヒグマの足跡と思われる痕跡を発見。6月19日、市職員で現地を調査したところ、ヒグマの足跡であることを確認した。周囲に注意看板1基を設置し、個別訪問により近隣住民や工事関係者に注意喚起を行なった。  
6月19日
午後4時30分頃
駒牧9線 (駒牧川の架橋付近) 目撃 車で帰宅中の地域住民が左記箇所でヒグマ1頭を目撃。また、同日の19時頃には国道240号線(駒牧10線)付近を駒牧から桜田方面に向かって横断するヒグマ1頭の目撃情報も寄せられ、市では同一個体と判断した。
市職員が2日間にかけて現場確認を行うも、ヒグマの姿や痕跡は確認できなかった。現場に注意看板を2基設置したうえで、近隣住民と施設には戸別訪問にて注意喚起を行った。
 
7月10日
午後3時頃
高山30番地1(釧路広域連合清掃工場敷地内) 目撃 ごみ収集業者が最終処分場の入口ゲートから約150m進んだ地点で子グマ1頭を目撃。その後、市職員にて現場確認を行なうもヒグマの姿や痕跡は確認できなかった。現場は市民が立ち入りできない場所であり、付近の施設と出入り業者に注意喚起を行なった。  
7月15日
午後4時頃
道道142線上(高山30番地1、釧路広域連合高山の森パークゴルフ場前) 目撃 道道142線上を白樺方面に向かって走行中のドライバーが、釧路広域連合高山の森パークゴルフ場前から南側(トトロの森)に横断するヒグマ1頭を目撃。また、同日午後4時20分頃には、パークゴルフ場敷地内でヒグマ1頭を目撃したとの情報も寄せられ、市では同一個体と判断。
市職員で現場確認を行なったが、ヒグマの姿や痕跡は確認できなかった。パークゴルフ場については管理者の判断により閉鎖とし、現場に注意看板1基を設置した。
 
7月16日
午前7時頃

白樺台6丁目8番付近の道路上

足跡

散歩中の地域住民がヒグマの足跡と思われる痕跡を発見。市職員で現場確認を行なったが、痕跡が不明瞭なためヒグマの足跡であると断定することはできなかった。周辺地域でヒグマの目撃情報が相次いで寄せられていることから、現場に注意看板1基を設置し、周辺の学校や住宅を戸別訪問し注意喚起を行なった。

 

8月30日
午前7時20分頃

高山30番地1
(釧路広域連合清掃工場の駐車場入口付近)

目撃

釧路広域連合清掃工場の清掃職員が上記箇所でヒグマ1頭を目撃。その後、市職員にて現場確認を行うもヒグマの姿や痕跡は確認できなかった。現場に注意看板1基を設置し、付近の施設と出入業者に注意喚起を行った。

 


阿寒地区
 

4月16日 
午後4時30分頃

国道240号線
飽別基線
ピリカネップ駐車帯付近

目撃

国道を横断するヒグマ1頭を目撃した。
目撃現場付近に注意看板を1カ所設置した。
 

4月20日
午後3時55分

国道240号線
飽別58線(デリネーター42.12km)

目撃

国道を横断する子連れのヒグマ3頭を目撃した。
周辺住宅に注意喚起し、目撃現場付近に注意看板を1カ所設置した。

 
4月20日
午前10時頃

上徹別49線付近山林

足跡等

上徹別国有林入口から約2kmの山林にヒグマの足跡とフンを発見した。
周辺住宅に注意喚起し、現場に通じる入口とのその周辺に計2カ所注意看板を設置した。

 

5月11日
午前6時30分

国道240号線 雄観橋から阿寒湖温泉に向かって1km付近(デリネーター52.55㎞)

目撃 国道を横断しようとするヒグマ1頭を目撃した。
目撃現場付近に注意看板を1カ所設置した。
 
5月17日
午前11時30分
蘇牛44線草地
(市道徹別道路)
目撃 草地でヒグマ1頭を目撃、市道を横断した。
近隣住民宅を訪問し注意喚起し、目撃現場付近に注意看板を1カ所設置した。
 
5月25日
午後5時10分
国道240号線
飽別新(デリネーター38.56km)
 
目撃 草地でヒグマ1頭を目撃、国道を横断した。
半径1km以内に注意看板を設置済みのため、看板は設置せず、近隣住民宅を訪問し注意喚起した。
 
6月1日
午前0時頃
国道240号線
飽別基線(デリネーター43.89km)
 
目撃 国道を横断するヒグマ1頭を目撃した。
付近に注意看板を設置済みのため、看板は設置せず、近隣住民宅を訪問し注意喚起した。
 
6月7日
午前9時頃
国道240号線
飽別基線(デリネーター45.10km)
 
目撃 国道を横断しようとするヒグマ1頭を目撃した。
付近の工事関係者に注意喚起し、目撃現場付近に注意看板を1カ所設置した。
 
6月12日
午後4時頃

国道240号線 雄観橋から釧路側に向かって1.5km付近(デリネーター53㎞)

目撃
 
国道を横断するヒグマ1頭を目撃した。
付近に設置済みの注意看板に加筆し注意喚起した。
 

6月15日
午後3時35分

阿寒湖畔スキー場ゲレンデ

目撃 スキー場ゲレンデを横断するヒグマ2頭を目撃した。
阿寒湖温泉連絡網によりメール及びFAX発信、付近の住民に注意喚起し、現場付近に設置済みの注意看板に加筆した。
 
6月20日
午後3時30分
国道240号線
飽別基線(恵橋付近) 
目撃 恵橋付近(発電所の向かい側:国道240号から10m位)の草むらで立ち上がろうとするヒグマ1頭を目撃。付近に注意看板を設置済みのため看板は設置せず、近くで作業を行っている工事関係者に注意喚起した。  
6月28日
午後4時50分
国道241号線鶴見峠(道道1093号)入口から50m付近 目撃 国道を横断するヒグマ1頭を目撃した。
目撃現場付近に注意看板を1カ所設置した。
 
7月4日
午前6時頃
西徹別38線
徹別3号線道路
足跡等 道路上で多数のフンと数個の足跡、道路沿いで草の踏み倒しとフキの食痕を発見した。周辺住民宅を訪問し注意喚起し、現場に通じる入口に注意看板を1カ所設置した。  
7月5日
午後2時頃
阿寒湖小学校玄関前
(阿寒湖温泉5丁目6番)
フン 玄関前でヒグマのフンを発見した。ハンターによるパトロールを実施する。阿寒湖温泉連絡網によるメール及びFAX発信、防災無線で注意喚起した。  
7月7日
午前8時頃
国道240号線釧北峠
(デリネーター69.22㎞)
死体 国道でヒグマ1頭の死体を発見した。車両による事故死体を確認し回収した。  
7月7日
午前10時頃
阿寒町旧ごみ最終処分場 フン 西徹別旧ごみ最終処分場内の道路上でヒグマのフンを発見した。出入り業者に対して情報提供を行い、注意喚起した。  
7月9日
午後4時25分
道道222号線
布伏内南(布伏内橋付近)
目撃 布伏内橋の手前、布伏内側約50m付近の草むらで子連れのヒグマ2頭を目撃、道道を横断した。近隣住民宅を訪問し注意喚起し、目撃現場付近に注意看板を1カ所設置した。  
7月11日
午後2時頃
国道240号線
飽別基線(デリネーター58.33km)
目撃 草やぶでヒグマ1頭を目撃、国道を横断した。阿寒湖温泉連絡網によるメール及びFAX発信で注意喚起し、目撃現場付近に注意看板を2カ所設置した。  
7月9日
午前9時頃
下舌辛38番
(北泉開発(株)石材事業部)
フン 敷地内でヒグマのフンを発見した。事業所内に情報提供し注意喚起した。  
7月14日
午前8時頃
東栄 民有林林道ポンニニシベツ線道路上 フン 東栄ごみ最終処分場への道路上でヒグマのフンを発見した。出入り業者に対して情報提供を行い、注意喚起し、現場に通じる入口に注意看板を1カ所設置した。  
7月21日
午前8時頃
下仁々志別新(私道) フン 道道666号線徹別原野釧路線から梅津宅への道路上でヒグマのフンを発見した。周辺住民宅を訪問し注意喚起し、現場に注意看板を1カ所設置した。  
7月24日
午前10時30分
国道240号線
雄観橋付近(デリネーター55.33km)
目撃 国道を横断するヒグマ1頭を目撃した。
目撃現場付近に注意看板を1カ所設置した。
 

7月30日 
午後3時頃

阿寒丹頂の里レクリエーション農園(西阿寒22線)

足跡 農園の畑でヒグマの足跡を発見した。農園入口に注意看板を1カ所設置し、従業員に注意喚起した。  


音別地区
 

 7月13日
午前5時頃

市道共栄川西線創武橋の南側から左折し、オコタヌンペ川右岸沿いを西へ進行した道路上
(約0.4km、約1.1kmの2か所)

 フン

近隣住民が散歩中、道路上でヒグマのフンを発見し通報。現地を調査し、ヒグマによる草の踏倒し跡を発見するが、個体は確認できず。
近隣住民に戸別訪問により注意喚起し、現場付近に注意看板を設置した。
 
7月14日
午後3時30分頃
市道音別川西線の道路上
(清水橋・国道から約1.2kmの地点)
 フン 市民課職員が巡回パトロール中、清水橋上でヒグマのフンを発見。周辺でヒグマによる草の踏倒し跡を発見するが、個体は確認できず。
道路利用者に注意喚起のため、出没注意看板を南北出入口に各1基設置した。
 
7月18日
午前9時50分
市道音別川西線の道路上
(国道から約0.7kmの地点)
フン 市民課職員が巡回パトロール中、道路上でヒグマのフンを発見。周辺でヒグマによる草の踏倒し跡を発見するが、個体は確認できず。
道路利用者への注意喚起看板は設置済み。
 
7月18日
午前10時頃

 道道尺別停車場線を約5.0km北進し左折、市道尺別キナシ別線新中川橋から約0.4km地点の西側牧草地

目撃 市道利用者が自動車で走行中、牧草地にいるヒグマ1頭を目撃した。個体は車の音に驚き、まもなく西側の山へ立ち去った。
近隣民家を戸別訪問し情報を伝え注意喚起し、道路利用者へ出没注意看板を設置した。


 

7月20日 
午前9時50分頃

市道尺別キナシ別線の道路上(新中川橋から約2.1km・約3.4km地点の2か所) フン 市民課職員が巡回パトロール中、道路上でヒグマのフンを発見した。周辺でヒグマによる草の踏倒し跡を発見するが、個体の発見はできず。
現場近くで作業中の道路維持作業員に情報を伝え注意喚起し、市道利用者へ出没注意看板を1基設置した。
 
7月25日
午後5時50分頃
 

道道本流音別停車場線の旧二俣簡易郵便局から北に約1.0㎞進行した道路上

目撃 道道利用者が上記道路を自転車で進行中、道路を東から西へ横断するヒグマ2頭(親子)を目撃。
現場付近を確認調査しヒグマのものと思われる踏み倒しを2か所発見。周辺住民宅を戸別訪問し注意を促し、道道利用者へ注意喚起のため、出没注意看板を1基設置した。
 

7月26日 
午後4時45分頃

道道本流音別停車場線を左折し、市道ヌプキ別道路を約2.0㎞進行した南側牧草地

目撃 発見者が上記道路を自動車で走行中、牧草地を北から南へ横断するヒグマ3頭(親子)を目撃。
現場付近を確認調査したが痕跡は発見できず。周辺住民宅を戸別訪問し注意を促し、道路利用者へ注意喚起のため、出没注意看板を1基設置した。
 
8月4日
午後2時頃
市道中音別道路を音別側から約3.4km進行した地点の道路上 足跡 住民が上記道路を走行中、道路上でヒグマの足跡を発見。周辺でヒグマによる草の踏倒し跡を確認するが、個体は発見できず。周辺住民を戸別訪問し注意を促す。道路利用者へ注意喚起のため、出没注意看板1基を設置した。  
8月17日
午前10時30分頃
市道尺別原野線を国道から約1.3km進行した地点の道路上 フン 建設課道路維持作業員が巡回パトロール中、道路上でヒグマのフンを発見。付近を調査し、ヒグマによる草の踏倒し跡を確認するが、個体は発見できず。周辺住民を個別訪問し注意を促す。市道利用者へ注意喚起のため、出没注意看板1基を設置した。  
8月17日
午後10時頃
 

道道本流音別停車場線初音橋から、北へ約0.7km進行した地点の道路上

目撃

住民が自宅近くで道道を南から北方向へ走るヒグマを目撃。翌朝連絡を受け現場周辺を調査したが、痕跡・個体とも発見できず。周辺住民・施設を戸別訪問し注意を促す。道道利用者へ注意喚起のため出没注意看板を1基設置した。

 
8月23日 
午前6時30分頃

市道共栄川西線創武橋から北へ約0.2㎞進行した地点道路上

足跡

地域住民が上記道路を散歩中にヒグマの足跡を発見。
周辺住民を戸別訪問し注意を促し、道路利用者へ注意喚起のため、看板を1基設置した。

 
8月23日
午後9時45分頃
道道本流音別停車場線を辺見橋から北へ約0.2km進行した地点の道路上 目撃 住民が自動車で走行中、道路上にいるヒグマを目撃。現場周辺を調査したがヒグマの痕跡は確認できず。周辺住民・施設を戸別訪問し注意を促す。通行車両へ注意喚起のため看板を1基設置した。  
10月9日
午後8時14分
国道38号線から市道馬主来線を北へ約0.7㎞進行した地点、波若踏切付近の線路上 目撃 列車走行中のJR運転士が親子2頭のヒグマを目撃。うち1頭と列車の接触あり。(運行影響なし)
現場周辺を調査したがヒグマの痕跡・個体とも確認できず。近隣のパシクル湖畔飲食店を戸別訪問し注意喚起する
 

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

市民環境部 環境保全課 自然保護担当

電話番号電話番号:0154-31-4594

ファクス番号ファクス番号:0154-23-4651

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ