カラス、ハトにエサを与えないでください


野生生物であるカラスやハトにエサを与えると、人間の与える食べ物に依存するようになります。


その結果
 
 ・人家近くで巣作りして繁殖し、繁殖期には人を襲う場合もあります。
 ・鳴き声、フンなどにより生活環境に被害をもたらします。
  ・やむをえず駆除せざるを得ない場合がでてきます。


野生生物であることを認識し、人間との適切な距離を保つように心がけましょう。


このページについてのお問い合わせ

環境保全課

電話番号電話番号:31-4533,31-4594

このページの先頭へ