未来のお食事博士育成プロジェクト

食事や栄養について、正しい知識を持てる大人を幼少期から育成するため、下記のような食育事業をプロジェクトとして計画しています。

  • 食育キットの作成
  • ふるさと給食の実施 

食育キットの内容

  • 料理に入っている食材を当てる「ままごとキット」
  • 釧路食材キット
  • バイキング料理キット
  • 食育ボードのコマの充実   

 

 

作成した食育キットのご紹介

  
  ☆ すべて「洗えるフエルト」で手作りされています。
  白菜・キャベツの葉も、1枚1枚縫われています。 
  釧路や阿寒でとれる野菜などの釧路産食材を中心に揃えています。 
                                                           

  
☆カレーって、どんな材料で作るのかな?
 ホットケーキって、どんな材料が使われているのかな?
 釧路でとれる食材って、どんなものがあるのかな?
 子ども達が、「?」と思っている事をままごと遊びの中で、
 自然と理解できるような食材キットになっています。

  
    

 

 

☆鮭をフエルトで作成しました。お腹に筋子が入っています。
普段給食で食べているのは、鮭が切り身になっているので、おろした切り身の
一部を一食分の切り身にしました。

ホックをくっつけたり、外したりして鮭のお腹の中がどうなっているのかを
遊びながら学ぶ事ができます。




☆バイキングキットを使用して、保育園で実際に子供達が模擬バイキングをして
  自分でお皿に取った料理を3つの食品群に分ける勉強をしました。




☆平成26年度に追加で新規作成したバイキングキットです。
 バイキング料理は各25個で全29種類があります。
 貸し出しもしていますので、お問い合わせ下さい。
 

このページの先頭へ

ふるさと給食

釧路市の保育園では、平成25年度より「ふるさと給食」を実施しています。

このページの先頭へ

平成29年度 ふるさと給食

第8回「ふるさと給食」は、平成29年12月6日に釧路市の認可保育園等26園で一斉に実施しました。

地場食材として、音別町の瀬戸建設が生のキクイモから製造した「キクイモパウダー」と、
釧路産「秋鮭」を使用しました。
キクイモパウダーは、生のキクイモの10倍食物繊維が含まれています。
『キクイモのポタージュ』は、玉ねぎ・キクイモパウダーを炒めて、牛乳・バター・生クリーム等を
加えて煮込んだスープです。
キクイモの風味が香る、サラッとした飲みやすいスープです。

『鮭のタルタル風ソース焼き』は、バターや油調理に合う秋鮭を使用しているので、
マヨネーズを使用したタルタル風ソースが合います。
保育園のタルタル風ソースは、らっきょうを使用しています。
他の魚料理などにも合いますので、ご家庭でもぜひお試しください。
 
今回のふるさと給食レシピを通じて、ご家庭でもぜひ釧路の食材を話題にして下さい。 
レシピは一番下のダウンロードからご覧ください。

第8回ふるさと給食メニュー
 ●キクイモのポタージュ


●鮭のタルタル風ソース焼き


 

第7回「ふるさと給食」は、平成29年7月12日に釧路市の認可保育園等26園で一斉に実施しました。

地場食材として、阿寒グリーンファームの「シカひき肉」と、(株)北海道サラダパプリカの「パプリカ」を
使用しました。
『シカ肉キーマカレー』は、鶏がらを煮込んで取ったスープを使用し、にんにく・しょうがで
肉の風味をまろやかにし、大変好評でした。
エゾシカ肉は、鉄分が多く高タンパクで低脂質な、栄養たっぷりの優秀な食材です。
(シカ肉については、7月の給食だよりにも掲載しています・・
http://www.city.kushiro.lg.jp/common/000106089.pdf
シカ肉の取扱い店も増えていますので、ぜひご家庭でもご利用下さい。


『パプリカのイタリアンマリネ風』は、バルサミコ酢を使用したちょっぴり大人な味付けですが、
子供達が食べやすいように、ツナ缶を使用しました。
パプリカそのものが、大変甘くて瑞々しく、肉厚でおいしいです。
バルサミコ酢も、他の酢に比べて甘みがあるので、酢の苦手な方もぜひお試し下さい。
 
今回のふるさと給食レシピを通じて、ご家庭でもぜひ釧路の食材を話題にして下さい。 
レシピは一番下のダウンロードからご覧ください。

第7回ふるさと給食メニュー

 ●シカ肉キーマカレー




●パプリカのイタリアンマリネ風

このページの先頭へ

平成28年度 ふるさと給食

第6回「ふるさと給食」は、平成28年12月6日に釧路市の認可保育園全26園で一斉に実施しました。
地場食材として、「サオマエ昆布」(釧路市東部漁業協同組合様より寄附して頂いた物を使用)
「釧路農場産鶏卵」(北海スターチック様より寄附して頂いた物を使用)「釧路産タラ」を
使用しました。
『昆布とじゃが芋の甘辛煮』は、ツナの缶詰が入る事で、子供達も食べやすい味付けになって
います。
『タラのさくさくフリット』は、タラに卵たっぷりの衣で揚げたフリットです。

今回のふるさと給食レシピを通じて、ご家庭でもぜひ釧路の食材を話題にして下さい。
レシピは一番下のダウンロードからご覧ください。


第6回 ふるさと給食メニュー

●昆布とじゃが芋の甘辛煮





●タラのサクサクフリット




●第5回 「ふるさと給食」は、平成28年6月29日に釧路市の認可保育園全26園で一斉に実施しました。
地場食材として、音別産「ふき」「干し椎茸」、阿寒産「豚肉(阿寒ポーク)」を使用しました。

『ふきと椎茸の混ぜご飯』は、音別山菜協同組合のふきと、ワークセンター音別の干し椎茸を使用し、
子供達も喜んで食べ、おかわりが続出していました。
旬のふきをご家庭でもぜひ味わってください。

『阿寒ポークのおろしソース』は、阿寒産の阿寒ポークを使って、おろしソースをかけて食べました。
今回はお肉のうま味が味わえるように、ステーキ風にして提供しました。
「やわらか~い」「焼肉みたい!」と子供達も喜んで食べていました。

また、おろしソースは他のお料理にも合いますので、ご家庭でもぜひお試し下さい。

今回のふるさと給食レシピを通じて、ご家庭でもぜひ釧路の食材を話題にして下さい。
レシピは一番下のダウンロードからご覧ください。



第5回 ふるさと給食メニュー

●ふきと椎茸の混ぜご飯




●阿寒ポークのおろしソース




このページの先頭へ

平成27年度 ふるさと給食

  • 第1回「ふるさと給食」は、平成25年7月24日に公立保育園と一部の法人立保育園にて実施し、地場食材として、「阿寒の鹿肉」「釧路産キャベツ」「釧路産ブロッコリー」を使用しました。
  • 第2回「ふるさと給食」は、平成25年9月26日~27日に公立保育園と一部の法人立保育園(一部は9月の別日等)にて実施しました。地場食材として、「釧路産さんま」「釧路産トマト・白菜・かぼちゃ・キャベツ」を使用しました。
  • ふるさと給食のレシピは、釧路市出身で、現在、後志管内真狩村のフランス料理レストラン「マッカリーナ」のシェフ菅谷伸一シェフの考案によるものです。レシピは、ダウンロードできますので、ご家庭でもぜひお試し下さい。

     

第1回ふるさと給食メニュー


  • 鹿ハンバーグアンドポリネシアンソース
  • ブロッコリーのベーコン和え(オリーブ風味)
  • ミネストローネスープ
  • フライドポテト リヨネーズ
     

第2回ふるさと給食メニュー

  • さんまとトマトローストの南仏風
  • 白菜と豆乳のスープ
  • かぼちゃのはちみつドレッシング
  • ゆでキャベツの胡麻ドレッシング

このページの先頭へ

平成26年度 ふるさと給食

第1回「ふるさと給食」は、平成26年6月27日に釧路市の認可保育園全26園で一斉に実施しました。
地場食材として、「阿寒ポーク(豚肉)」「音別産干し椎茸」「阿寒産白菜」「釧路産ほうれん草」「根釧
牛乳」を使用しました。
今回のレシピ作成は、食材の味を良く知る生産者の方に依頼し、JA阿寒青年部で地元阿寒町の
酪農家 金子睦さん(FMくしろでレシピを提供したり、地元小学校で食育授業もされています)に
作成してもらいました。

新鮮でおいしい地元食材をたっぷり 使用した、バターと牛乳で作るグラタン風八宝菜です。

 

第1回ふるさと給食メニュー


●ふるさとたっぷり♪ミルク八宝菜

 

レシピは一番下のダウンロードよりご覧ください。

 
 

第2回「ふるさと給食」は、平成26年10月9日に釧路市の認可保育園全26園で一斉に実施しました。
   地場食材として、「さんま」「人参(阿寒産)」「サオマエコンブ」を使用しました。
   (サオマエコンブは、釧路東部漁協様より寄贈して頂いた物を使用)
   今回のレシピ提供は食材の味を良く知る生産者の方に依頼し、「サンマの炊き込みご飯」は釧路市
   漁業協同組合女性部様、「にんじんの昆布和え」は健康くしろサポータ―クラブ様です。
   
   旬のさんまと昆布などを使った炊き込みご飯と、人参と昆布をナムル風にさっぱり和えたレシピです。 

 

第2回ふるさと給食メニュー


●サンマの炊き込みご飯

●にんじんの昆布和え



 

 
レシピは一番下のダウンロードよりご覧ください。


 

このページの先頭へ

平成25年度 ふるさと給食

  • 第1回「ふるさと給食」は、平成25年7月24日に公立保育園と一部の法人立保育園にて実施し、地場食材として、「阿寒の鹿肉」「釧路産キャベツ」「釧路産ブロッコリー」を使用しました。
  • 第2回「ふるさと給食」は、平成25年9月26日~27日に公立保育園と一部の法人立保育園(一部は9月の別日等)にて実施しました。地場食材として、「釧路産さんま」「釧路産トマト・白菜・かぼちゃ・キャベツ」を使用しました。
  • ふるさと給食のレシピは、釧路市出身で、現在、後志管内真狩村のフランス料理レストラン「マッカリーナ」のシェフ菅谷伸一シェフの考案によるものです。レシピは、ダウンロードできますので、ご家庭でもぜひお試し下さい。

     

第1回ふるさと給食メニュー


  • 鹿ハンバーグアンドポリネシアンソース
  • ブロッコリーのベーコン和え(オリーブ風味)
  • ミネストローネスープ
  • フライドポテト リヨネーズ
     

第2回ふるさと給食メニュー

  • さんまとトマトローストの南仏風
  • 白菜と豆乳のスープ
  • かぼちゃのはちみつドレッシング
  • ゆでキャベツの胡麻ドレッシング

このページの先頭へ

本ページにはビューワソフトが必要なコンテンツが含まれています。

別ウインドウで開きますAdobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

こども保健部 こども育成課 保育担当

電話番号電話番号:0154-31-4541

ファクス番号ファクス番号:0154-22-5674

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ