手話普及啓発推進会議(平成29年7月21日開催)

会議名

平成29年度 第1回 手話普及啓発推進会議

このページの先頭へ

会議内容

手話普及啓発推進会議は、釧路市手話言語条例第5条の規定に基づき、ろう者、手話通訳者その他の関係者の情報共有を行うとともに、手話の普及に関する施策について協議を行います。なお、平成27・28年度に開催した「釧路市手話を使って豊かに暮らせる街の実現を目指す協議会」に引き続き実施するものです。

このページの先頭へ

開催日時および場所

平成29年7月21日(金曜日)午後3時から午後5時
釧路市役所本庁舎 2階 第3委員会室

このページの先頭へ

議題

報告
(1)手話普及啓発推進会議について
議事
(1)釧路市手話言語条例に規定する基本方針について
(2)手話等普及啓発促進事業の進捗状況および手話普及啓発における意見集約について
(3)釧路市障がい者福祉計画(は~とふるプラン)の見直しについて
その他
(1)次回の開催について

このページの先頭へ

発言要旨(主な内容をまとめたものです)

1 開会


2 福祉部次長挨拶


3 報告
(1)手話普及啓発推進会議について
 事務局より説明(意見なし)


4 議事
(1)釧路市手話言語条例に規定する基本方針について
 事務局より説明(意見なし)

(2)手話等普及啓発促進事業の進捗状況および手話普及啓発における意見集約について
 事務局より説明
(主な意見の内容)
・手話に関するイベント(「第3回まちなかにぎわい広場」における手話体験等)の報道機関を通じた広報・周知
・市民向け手話講座の申込期間の見直し等
・小学生を対象とした手話講座の実施回数の拡大
・意思疎通支援事業における手話通訳者や要約筆記者の派遣対象内容の確認と検討
・手話と触れ合う機会の確保
・ろう者が利用する施設の職員に対する手話を学ぶ機会の提供
・町内会における災害時の障がい者への支援の検討

(3)釧路市障がい者福祉計画(は~とふるプラン)の見直しについて
 事務局より説明
(主な意見の内容)
・障がい者に関するマーク(「耳マーク」・「手話マーク」・「筆談マーク」等)の普及
・手話通訳者の派遣報酬等を含めた身分保障の検討
・子ども対する手話の普及啓発及び学校など教育現場との連携


5 その他
(1)次回の開催について
 次回は11月初旬に開催し、釧路市障がい者福祉計画(は~とふるプラン)の素案を提示し、協議する予定である。


6 閉会

このページの先頭へ

会議の様子

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

福祉部 障がい福祉課 障がい福祉担当

電話番号電話番号:0154-31-4537

ファクス番号ファクス番号:0154-25-3522

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ