携帯電話位置情報通知システム

携帯電話の通報が増え問題が起こった。

当本部では、年間1万5千件を超える通報があり、その中でも携帯電話での通報が近年増加傾向にあります。
119番通報から消防車や救急車をいち早く、市民の方々が求める場所に出動するためには、確実に住所や周囲の目標物を特定しなければなりませんでした。
携帯電話は、固定電話とは違い正確な場所を確定することが困難であり、消防車や救急車を出動させる為に時間を要する可能性が出てきました。
その時間を短縮するために「携帯電話位置情報通知システム」が導入されました。

このページの先頭へ

携帯電話位置情報通知システムとは

平成19年4月1日から、携帯電話・IP電話等(IP電話、直収電話のうち050で電話番号が始まる電話サービスを除く)からの119番緊急通報に係る位置情報通知システムの運用が始まっています。
このシステムでは、携帯電話・IP電話等からの119番通報において、音声通話と併せて通報者の発信位置に関する情報が、自動的に消防本部に通知され、消防本部通信指令課内の指令台において電子地図上に表示することが可能となります。
特に屋外からの通報で住所不案内の場合も多い携帯電話からの119番通報には大変効果的であるなど、通報者の発信位置を迅速に把握することが可能となるため、より迅速かつ確実な消防に役立っています。


  

このページの先頭へ

対象となる携帯電話の機種について

対応携帯電話は、第3世代と呼ばれる携帯機種です。
詳細は、各種携帯電話会社にお問い合わせ下さい。

このページの先頭へ

消防側に通知される情報について

携帯電話の電話番号、及び位置情報(緯度、経度)。

「184」が付加された発信者番号不通知は、情報が通知されません。 
ですが、緊急時と判断した際に強制的に情報を取得することが可能です。

このページの先頭へ

携帯電話での119番通報について

携帯電話での通報は、固定電話に比べ位置や情報が正確ではありません。
通報の際は、住所または目標になるような建物を指令員にお伝え下さい。


詳しくはこちら(正しい119番通報のかけ方)をご覧ください。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

消防本部 通信指令課 第1・2・3通信担当

電話番号電話番号:0154-22-2150

ファクス番号ファクス番号:0154-23-0429

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ